カンボジアおすすめフルーツ&ジュースを紹介!

こんにちは!

カンボジアの特産物ってなんだと思いますか?カンボジアは、農業がさかんで、お米はもちろん、野菜、胡椒などが生産されます。
そして、カンボジアの魅力のひとつにフルーツ(果物)があります。マーケットに行くと、たくさんのフルーツを目にします。

今回は、カンボジアの魅力である、フルーツとおすすめのフルーツジュースを紹介していきたいと思います

カンボジアのフルーツとは?日本との比べて価格は?

カンボジアは南国なので、一年中、美味しいフルーツを食べることができます。マンゴー、バナナ、ドリアン、パイナップル、ランブータン、ドラゴンフルーツ、ココナッツ、マンゴスチン、リュウガン、ライチなど、たくさんのフルーツを目にしますし、食べることができます。

    

マーケットに行けば、安くしかも大量にフルーツを買うことができます! 特にバナナやマンゴーは安く、時期によっては1Kgで1$~2$で購入することができます。日本のスーパーで買えば、バナナは一房、298円とかそれ以上の値段がしますよね。カンボジアの市場や果物屋さんだと同じ値段でもKg単位で買うことができます。
日本でマンゴーやドリアンを買おうとすれば、結構高価な値段ですよね。
カンボジアでは、街の市場や果物屋さんでは基本的にキロ単位で図り売りです。驚くぐらい安くて美味しいです!

カンボジアおすすめ、人気のフルーツは?

マンゴー
やはり、定番はマンゴーです。街やお店、至るところで目にしますし、食べることができます。
観光客向けのレストランにはメニューにもありますし、ローカルなお店でも簡単に食べることができますよ。
 

ランブータン(左)、ドラゴンフルーツ(右)

ランブータンは、ライチに似た味です。見た目がウニみたいですが、とても美味しいです。ドラゴンフルーツも日本ではなかなか食べれないですよね。
ドラゴンフルーツはサボテン科の果物なので、トゲがありますが、中身は果肉が豊富で美味しいです食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含んでおり、栄養価が高く健康的な果物です。

カンボジアで人気のフルーツジュース!&おすすめシェイク!

カンボジアでは、フルーツがたくさん採れるので、カンボジア人はあまりスナック菓子、炭酸の清涼飲料水は飲みません。
その代わり、フルーツを食べたり、フルーツジュースを好んで飲みます。
カンボジアに行ったら、ぜひ、試して頂きたい、おすすめのジュースを紹介します。

ココナッツジュースですね。
これは、日本でも売られているかとは思いますが、そのままのココナッツを堪能できます。
カンボジアのココナッツは甘くて美味しいです。まさに南国に来たという感じで現地ならではの飲み物です。

アボカドシェイクです!
現地のカンボジア人も大好きなフルーツジュースです。2$程で安いですが、これは絶品の美味しさです!
アボカドは栄養価も高いため、健康にも良いのです。しかし、日本ではアボカドは高価なので、アボカドを豊富に使ったこのようなシェイクはなかなか経験できないかと思います。カンボジアに行ったら、ぜひ、試してみてくださいね!
観光客の集まるオールドマーケット付近は、屋台やジューススタンドもありますので、チェックしてみることをおすすめします!
自分で足を運んでみるのもいいですし、ガイドさんやトゥクトゥクのドライバーさんに聞いてみると教えてくれるかと思います。

まとめ

以上、カンボジアのフルーツについてご紹介しました!カンボジアでは、日本では食べられないようなフルーツが、安くたくさん食べることができます!
しかも栄養価も高いフルーツをたくさん、取り入れることができますし、なんといっても、南国のフルーツなのでおいしいです。
ホテルの朝食やラウンジで食べることもできるかと思いますが、マーケットや果物屋さんで買って、ホテルやゲストハウスで食べてみるのもいいですね。

この記事を参考に、カンボジアに行ったら、ぜひ、フルーツをたくさん堪能してみることをおすすめします!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です