カンボジア旅行の際の持ち物、必要なもの、便利なもの、不必要なものまとめ

こんにちは!カンボジア旅行の際の持ち物、何を持っていけばいいんだろう?と悩みますよね。

私自身、「今度、カンボジア旅行に行くんですけれども、持っていった方がいいものってありますか?」とか、

「通貨は?」とか「着るものは?」とか質問も受けることも多いです。

今回は、カンボジア旅行の際、持っていくべきもの、持っていくと便利なもの、不必要なものを

まとめてみました!

カンボジア旅行に活用していただければと思います!

必ず持っていくべきもの!! 必要なものリスト!

・パスポート

・VISA(査証) カンボジアはVISAが必要です。①日本大使館で取得する方法、②e-visaでインターネットで申請する方法、③現地(空港)で取得する方法 (空港でも取得できます。ただ、空港で時間がかかるのと、・証明写真(4×6cm)と30$を持参必須です、)

・航空券

・ホテル予約確認書、宿泊先連絡先等

・クレジットカード

・現金(ドルと円)(現地でも両替可能ですが、レートが高い場合があるので、日本の空港で両替することをおすすめします。)

・海外旅行保険(クレジットカード付帯でも。自身でネットで申し込んでもOKです。空港でも加入できる保険もあります。

私の場合、パスポート、クレジットカード、航空券はコピーを2部して、別々の場所に入れています。

もし万が一紛失したときに、クレジットカードは裏面に記載のあるコールセンターの番号などもコピーして持参しています。

航空券等はスマホでスクリーンショットをして保存しておきます。

(万が一、パスポート紛失時の際に、住民票(戸籍入り)や戸籍謄本も必要になりますので、時間のある場合は、持参しておくと

安心かと思います。万が一のパスポート紛失時は戸籍謄本の取り寄せとか、とてつもなく面倒です。)

・夏物の服 

・カーディガン(羽織れるもの)

・膝がかくれる長ズボン、スカート (アンコール遺跡等、寺院を参拝するときには、半ズボンやノースリーブは禁止)

・歩きやすく軽い靴 運動靴

・帽子

・傘(折りたたみ傘)、レインコート カンボジアは、雨といっても、1~2時間くらいのスコールが降ることが多いです。

持ち運べる折りたたみ傘がよいかと思います。レインコートは現地調達可能です。

・虫よけスプレー (カンボジアは虫が多いので、虫よけスプレー必須です。)

・虫刺されクリーム(現地の薬局でも購入できますが、持っていったほうがいいかと思います。)

・日焼け止め (カンボジアは日差しが強いです)

カンボジアは、とにかく暑いので、汗をかいて着替えることもあるかと思います。現地のクリーニングも安いですが、(1Kg=1$とかです(笑))現地のマーケットで、Tシャツやカンボジアのパンツを購入しても安いですので、思い出にもなりますし、よいかと思います。

・常備薬

・化粧品

・歯ブラシ

持っていくと便利なもの!!!

・ティシュ(多め) 

・ウエットティッシュ

・手ピカジェル

これは、必需品に近いくらい、多めにもっていってもいいと思います。

カンボジア人は基本的に、トイレの時に、紙をつかいません。(笑)観光客向けのレストランやホテルはたいてい、

トイレットペーパーが備え付けられていますが、ローカルな店だとないので、多めに持っていったほうがいいと思います。

現地のスーパーや薬局で購入もできますが、タイ等から輸入しているものなので、日本人にとってはよくないかもしれません。

ローカルなレストランだと、おしぼりがでないところも多いので、ウェットティッシュは持っていったほうがいいです。

・ガイドブック(旅の歩き方、指差し会話帳等があると便利です。)

・海外Wifi  Wifi環境は、日本よりも良いかもしれませんが、あると便利です。

・モバイルバッテリー(ただし、中国系の航空機への持ち込みは制限が厳しくて、1人2個までとなってますので、注意してくださいね。)

持っていく必要のないもの!!

・リエル通貨 カンボジア現地ではドルとリエルが流通していますが、(1$=約4000リエル)ドルだけれ十分です。

リエルはお釣りなどで、受け取ることもあるかもしれませんが、わざわざ両替しなくても大丈夫です。

・ヘアアイロン カンボジアの電源は日本の電源と同じなので、ヘアドライヤーは使うことが可能です。(私は実際使ってますが、)ヘアアイロンや電圧の高いヘアドライヤーだと、使うことができないかと思います。荷物にもなってしまうので、持っていく必要はないかな、と思います。

・国際免許証 免許証は使えないですし、安全のために車には乗らないほうが無難かと思います。

まとめ

以上、持ち物についてまとめました!

あと、上記には記載してないのですが、歩き用のバッグ(チャック付)を別にもっておくと便利です。貴重品について気を付けてくださいね。

カンボジアも現在は、シェムリアップ、プノンペンなどの都市部では、スーパーやお店も多いので、現地調達可能なものも多いです。

ただ、最低限、上記のものは持参したほうが良いかと思います。この記事を活用して、カンボジア旅行を楽しんでくださいね~!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です