金スマ飯島愛の孤独死から9年!追悼。 死因と真相は? 占い師木村藤子とは?

誰からも愛され、衝撃的ニュースとなった飯島愛さんの死から9年。12月15日(金)金スマの放送では、飯島愛さんの追悼メッセージが流れました。

今も記憶に新しい飯島愛さんの死から9年。金スマに出演していた時の飯島愛さんが思い出されます。今年最後の金スマでは、飯島愛さんを追悼して、追悼メッセージと当時のVTRが流れました。

あらためて、飯島愛さんの死の真相と話題となっている金スマ出演時の占いについて探っていきたいと思います。

スポンサードリンク

飯島愛さんの孤独死とは?

2008年12月24日、東京渋谷区桜ヶ丘のインフォスタワーの自室にてうつぶせの状態で死亡しているのが知人の女性によって見つかりました。

死亡推定日は、2008年12月17日とされ、死後1週間後に発見されました。知人女性は、飯島愛さんと数日間連絡がとれなかったため、管理人さんに鍵を開けてもらい、自宅に入ったそうです。

当時、飯島愛さんは、年齢36歳。惜しまれつつ亡くなりました。発見後、東京都監察医務院による病理監査の結果、渋谷警察署より『肺炎』と発表されました。

2007年3月に本人の病気(腎盂炎)を理由に引退されていましたが、飯島愛さんは人気絶頂にいましたので、当時のニュースは衝撃的なニュースとなり、芸能界でも話

題騒然となりました。当時は、誰もがこのニュースを聞いた時、驚き、ショッキングなニュースとなりました。

スポンサードリンク

死因は?真相は?ASKAとの関係とは?

死因については、病理監査の結果、『肺炎』と発表されました。これについても数々の憶測が流れました。睡眠薬の過剰摂取やエイズではないか?など数々の噂が耐えません。

死亡前の2年前、2007年3月、『トマトジュースのような尿がでる』として、腎盂炎という病気を理由に引退を発表していますが、腎盂炎という病気が直接死に結びつくのは考えにくいかと思います。

引退後も、死の直前まで、精神科に通院されていたそうです。エイズという噂もありますが、飯島愛さんの当時の主治医が検査を行ったが、陰性だったようです。夜中に真

っ暗なエレベーターの中で膝を抱えてうずくまっているという情報もありましたが、本当のところは未確定です。ネット上でも噂されているASKAと愛人関係にあったのでは

ないかという噂や、ASKAと清原和博の運転手が飯島愛さんの付き人だったという噂もあります。

 

 

など、数々の噂や仮説が飛び交っているため、真相のとことは、わかりません。今もなお、謎のままとなっています。

金スマ出演の占い師木村藤子とは?予言的中?

引退前の金スマ出演時、飯島愛さんの最後の収録の2007年3月に飯島愛さんは占い師の木村藤子さんに占ってもらっており、その時の予言がネット上では、噂になって

います。

飯島愛さんは引退の理由を、「病気(腎盂炎)の悪化」としていますが、占い師の木村さんは、「うそを言っています。病気で仕事を辞めるとか責任感のないことをするよ

うな人ではない。」とし、「今、引退せずに乗り越えたほうがいい。」とし、「今、引退せずに乗り切れば2、3年後は違う形で良い方向へいく。」「今、引退したら、

4,5年後、後悔することが起きる。」と言っていました。その後、マイクを外し、木村さんは二文字の言葉を飯島愛さんに伝えたと言われています。

この二文字についての真相は未だに明かされていません。当時、木村さんが、飯島愛さんに「逃げています。みなさん、逃げるのを止めてください。」と番組では伝えてい

ました。その1年半後になくなられており、木村さんが的中させてしまったと話題になりました。ネット上では、この木村さんの鑑定があたり、ネット上では『怖い』と

話題となっていました。数々の憶測がありますが、個人的には「あの時、芸能界を引退せずに乗り切っていれば。飯島愛さんは今でも活躍されていたかもしれない。」と思

ってしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

飯島愛さんの突然の死から9年。当時から美しく、誰からも愛された飯島愛さん。そして、誰よりも思いやりがあり、輝いていた時が思い出されます。9年経った今でも、

飯島愛さんを偲ばれます。そして、毎年12月になると思い出され、飯島愛さん偲ぶ声が耐えません。今後も、心の中で刻まれ生き続けることでしょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です