土屋炎伽好き?嫌い?不正解連発で謝罪も空回りと炎上!引退危機か

土屋炎伽画像
スポンサーリンク

 

人気女優・土屋太鳳さんの姉で「2019ミス・ジャパン」グランプリの土屋太鳳さんが

2020年3月30日放送のフジテレビ系バラエティ番組『ネプリーグ』に出演しました。

しかし、出演後に炎上騒動がおこり、本人のInstagramにて炎上騒動について釈明し、

謝罪しました。この騒動はなぜ起こってしまったのでしょうか。

この騒動の真相について、探っていきたいと思います!

土屋炎伽のプロフィール

土屋炎伽画像

 

土屋炎伽さんのプロフィール

本名;土屋 炎伽(つちや・ほのか)

生年月日;1992年8月26日(27歳)

出身地;日本 東京都

身長;155cm

血液型;A型

関東国際高校、明治大学国際日本学部卒業。大学入学前に東日本大震災が発生し、授業自体も延期を

余儀なくされたそうです。そんな状況下で友人と東京六大学野球を観戦したのをきっかけに、

体育会系応援団部バトン・チアリーディング部「JESTERS」に所属し、チアリーダーとして活躍しました。

大学卒業後は富士通に就職し、社員として働く傍ら、富士通フロンティアーズ(富士通アメリカンフットボール部)の

チアリーダー部「フロンティアレッツ』のメンバーとして活動を2019年3月まで行っていました。

2019年3月に富士通を退社し、コンサルティング会社に転職しています。

その後、2019年6月におこなわれたミス・ジャパン東京大会に出場し、

日本大会の東京代表に選出されました。そして同年9月に同大会日本大会にてグランプリを受賞しました

グランプリ受賞後はテレビ番組に出演しています。

クイズ番組で不正解連発!明大卒なのにと非難の声

 

30日に放送された『ネプリーグ』に出演した際には、名門大美女軍団のメンバーに加わり、成り上がり男子チームと

クイズ対決をしました。

しかし、誰でも分かるようなサービス問題にも答えあぐね不正解を連発しました。

共演者からも「あざとい」と受け取れられてしまったようです。

放送後、SNSでは視聴者から怒りの苦情が殺到しました。

「明治大学って偏差値低いの?」

「番組潰すつもり?」

 

「腹立たしい」

 

「目立ちたいだけのアホなのか」

 

「見ていられない」

 

「何しに来たん?」

 

「ぶりっ子」

などと、大炎上しました。

 

土屋炎伽謝罪するも、空回りと炎上

この大炎上を受けて、土屋さんは自身のInstagramで事情を説明し、自分の心のうちを打ち明けました。

「クイズが苦手なのになぜ出るのかと疑問に思う方も多いと思いますが、ミスジャパンの活動としても番組に呼んでいただけることは本当にありがたく、苦手意識はあったものの、逃げずに挑戦する姿が届けばと気持ちを切り替え、出演させていただきました。回答出来なくてもチームを盛り上げることを意識をしてみたけれど、空回りでした。挑戦してみたものの、自分が思っていなかった方向にいってしまった。母校やミスジャパンの価値を誤解されてしまう状況を作ってしまいました」

 

と説明し、謝罪しました。

そして、 最後に「あと2つクイズ番組の収録がありますが、どちらもまずは真剣に取り組みたいと思い、臨みましたので、見守っていただけたらと思います」と、今後も周りからのアドバイスを受けつつ、自分らしく全力投球することを誓いました。

好きか嫌いかにわかれる!ネット上の声

この炎上騒動をうけて、SNS上では意見がいろいろと聞かれます。

 

といった厳しい声が出ています。

それ以外にも、

 

というような土屋さんを擁護する声や応援する声も出ています。

かなりきついコメントも多いので、本人が見たら傷つくのではないでしょうか。

まとめ

今回は、土屋炎伽さんの炎上騒動について調査してみました!

炎上後に本人が謝罪してますし、思いを投稿していることは

立派だと思います。

本当のところはわかりませんが、芸能界にいると傷つくことも多いのかも

しれませんね。

土屋炎伽には乗り越えていってもらいたいですね!

 

スポンサーリンク