セブンイレブン台湾カステラの販売店舗は?口コミやカロリーも調査!

スポンサーリンク

セブンイレブンの「アンディコ 台湾カステラ」が10月20日に発売し話題となっています。

カップに入ったカップ型の「台湾カステラ」は「アンディコ」のブランドで有名な愛知の乳製品の会社栄屋乳業が製造しています。

セブンイレブンでは以前、「台湾カステラサンド」がヒットしましたが、今回のカップ型の「台湾カステラ」も美味しいと評判になっています。

カップに入った台湾カステラをスプーンですくって食べるのが新感覚なのだそうです。

2020年10月20日から順次発売しているようですが、セブンイレブンのどこの店舗に行けば買えるのでしょうか?

気になるカロリーや口コミについても気になりますよね!

「セブンイレブン台湾カステラの販売店舗は?口コミやカロリーも調査!」と題して、

・セブンイレブン台湾カステラの販売店舗は?

・セブンイレブン台湾カステラのカロリーは?

・セブンイレブン台湾カステラの口コミや味は?

について、調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

セブンイレブン台湾カステラの販売店舗は?

セブイレブンの「台湾カステラ」は、2020年10月20日以降、東北、関東、甲信越、東海エリアで順次発売しています。

その他の地域、北海道、北陸、近畿、中国、四国、九州10月27日以降順次発売する予定になっています。

値段は税込み138円です。

もう既に関東では「台湾カステラ」が販売しています。

関西地方はまだ販売されていない店舗もありそうですね。

関東からわざわざ送ってもらったという人もいました。

スポンサーリンク

セブンイレブン台湾カステラのカロリーは?

セブンイレブンの「台湾カステラ」のカロリーは、165キロカロリーです。

カステラはバターやクリームがたくさん入っていて、カロリーが高めなイメージがあるかもしれませんが、この「台湾カステラ」は、カップ型でプリンのような感覚で食べられるため、普通のカステラよりもカロリーが低めです。

カップケーキなので手軽に食べられるようです。

一般的なカステラのカロリーは300キロカロリーはしてしまいますが、この「台湾カステラ」は1カップ165キロカロリーとローカロリーなので、ダイエットが気になる人でも気軽に食べられそうですね。

セブンイレブン台湾カステラの口コミや味は?

話題のセブンイレブンの「台湾カステラ」口コミについて紹介していきたいと思います!

セブンの「台湾かカステラ」は甘すぎず、スフレのような美味しさのようです。

ふわっとしていて蒸しパンのような感覚だそうです。

温めてみたら美味しいという意見もありました。

甘いのが苦手な人も、これなら、あっさりと食べれそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「セブンイレブン台湾カステラの販売店舗は?口コミやカロリーも調査!」と題して、セブンイレブンの台湾カステラの販売店舗や口コミや味、カロリーについて調査してみました!

カステラをカップで食べるという斬新なスタイルですが、「美味しい!」と評判です。

甘すぎず、プリンのような感覚であっさりと食べられるとの声や、卵の甘さとしっとりした生地がくせになるという声もありました。

10月20日に発売してから、順次、各店舗で発売しているようなので、セブンに行ったら、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク