バイデンの息子の死因は脳腫瘍?家族(妻と娘)は交通事故?真相を調査!

スポンサーリンク

バイデン氏がアメリカ大統領選挙で大統領候補として注目されています!

今後の行方も気になりますが、バイデン氏の子どもは4人いますが、既に亡くなられているお子さんもいるようです。

バイデン氏の長男の息子は若くして脳腫瘍で亡くなられているという噂もあります。

バイデン氏の息子さんや家族についても気になりますよね!

今回は、「バイデンの息子の死因は脳腫瘍?家族(妻と娘)は交通事故?真相を調査!」と題して、

・バイデンの息子の死因は脳腫瘍?

・バイデンの家族(妻と娘)は交通事故?

・バイデンの家族構成は?

 

について、バイデン氏の息子の死因や、バイデン氏の家族の交通事故について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

バイデンの息子の死因は脳腫瘍?

バイデン氏の息子である長男のジョセフ・ボー・バイデン氏の死因は脳腫瘍といわれています。 

バイデン氏の長男・ボー氏は、2015年5月30日に46歳の若さで亡くなりました。

最初の兆候は、2010年に長男のボー氏は、突然、しびれと麻痺と頭痛の症状が現れて病院に運ばれました。

その時には、軽い脳卒中と診断されていました。

しかし、その3年後の2013年に再度、入院することになりました。

その時には、「脳腫瘍」と診断されました。

手術で摘出したものの、2年後の2015年に再発しました。

それまで、ボー氏は抗がん剤治療を受けながら、闘病生活を送っていました。

この時の治療費は、なんとオバマ元大統領が資金援助してくれていたそうです。

オバマ元大統領と、こんなところで繋がりがあったのですね!

残念ながら、再発してから数ヶ月後、ボー氏は46歳で他界しました。

46歳という若さで亡くなってしまったボー氏ですが、ボー氏は、もともと、政治家のカマラ・ハリス氏とともに活動していた政治家でした。

2003年にボー氏は、陸軍法務総監部隊の少佐として陸軍州兵に加わりました。

その後、政治の世界に入り、2007年〜2015年までデラウェア司法長官を務めました。

2016年にデラウェア州知事選挙に立候補を予定している最中に、亡くなってしまったのです。

ちなみに、ボー氏には妻ヘイリー・オリヴェール氏と2人の子ども、当時11歳の娘・ナタリー・バイデンロバートと9歳の息子ハンター・バイデン2世がいました。

長男・ボー氏が亡くなった後、バイデン氏の妻、つまりボー氏の母であるジル・バイデン氏は、民主党大会の演説で以下のように語っています。

「息子のボーがガンで亡くなると、私は自分が二度と笑ったり喜んだりできるのかどうかわかりませんでした。夏でしたが、私には何の暖かさも残っていませんでした」

「ボーの葬儀から4日後、ジョーがヒゲを剃り、スーツを着るのを見ました。鏡に向かって気持ちを強く持ち、息を吸い、胸を張って、息子がいなくなった世界に出て行く彼を見たのです。彼は仕事に戻りました。彼はそういう人です」

(引用元:https://www.harpersbazaar.com/jp/celebrity/celebrity-buzz/a33792088/joe-biden-children-grandchildren-200825-lift1/)

息子を若くして亡くしたバイデン氏は、辛かっただろうと思います。

しかし、ボー氏の葬儀から4日後、気持ちを強く持って仕事に戻ったそうです。

4日後だと気持ちの整理もできていなかっただろうと思います。

スポンサーリンク

バイデンの家族(妻と娘)は交通事故?

バイデン氏は、長男の他に家族を交通事故で亡くしています。

バイデン氏の妻と娘です。バイデン氏は現在は再婚していますので、前の妻ということになります。

1972年12月18日、妻のネイリア・バイデン氏は、クリスマスの買い物をするために、3人の子ども達を連れて車に出かけている間に起こった事故でした。

妻のネイリア氏と1歳の娘ナオミ氏が無く交通事故で亡くなってしまいました。

一緒に同乗していた長男のボー氏と次男のロバート氏は生き残ったものの、瀕死の重傷を負いました。

事故の原因は、妻のネイリア氏の運転するステーションワゴンが、交差点でトレーラーに追突されてしまったそうです。

追突した側のトレーラーの運転手には過失がないことが解っているようです。

バイデン氏は、この事故によりシングルファーザーとなったため、息子たちの看病・世話を理由に議員職を辞退しようとしましたが、周囲から説得されて、議員に就任することを決意しました。

当時、バイデン氏は30歳で息子たちのために、なんと毎日片道1時間半かけてウィルミントン郊外の自宅とワシントンD.Cを電車通勤したそうです。

この時、バイデン氏はアメリカ史上5番目に若い上院議員でした。

政治家と子育てを両立していたバイデン氏ですが、この当時は並々ならぬ努力だったろうと思います。

バイデン氏はこの事故から4年半後に、現在の妻のジル・バイデン氏と再婚し、娘のアシュリー・バイデン氏がうまれています。

バイデン氏にとって、痛ましい事故でしたが、毎年事故が起きた12月18日は前妻と娘を弔うために仕事をしないようにしているそうです。

ちなみに、25歳のバイデン氏の写真です。

イケメンですよね!

スポンサーリンク



バイデンの家族構成は?

バイデン氏の家族構成について、みていきたいと思います。

バイデン氏は、子どもが4人(前妻ネイリア氏との間に子ども3人と現在の妻ジル氏との間に1人)います。

元妻 ネイリア・バイデン

1966年、バイデン氏とネイリア氏は結婚しました。

バイデン氏が23歳の時でした。バイデン氏がシラキューズ大学のロースクール時代にネイリア氏と出逢い結婚しました。

その後、3人の子どもが誕生しました。

1969年、長男のボー氏が、1970年に次男のハンター氏、1971年に長女のナオミ氏が誕生しました。

前述の通り、1972年12月18日、元妻ネイリアさんは交通事故で、長女ナオミ氏とともに亡くなりました。

長男 ジョセフ・ボー・バイデン

前述の通り、長男のボー氏2015年5月30日に脳腫瘍で亡くなりました。

2007年〜2015年までデラウェア司法長官を務めました。

ボー氏んは妻のヘイリー・オリヴィール氏と2人の子どもがいます。

次男 ロバート・ハンター・バイデン

バイデン氏の次男はロバート氏はミドルネームのハンター氏で呼ばれています。

次男のハンター氏は弁護士で、ベンチャーキャピタルのEudora Globalの共同創業者です。

以前からハンター氏は薬物乱用などの疑惑や私生活で話題となっています。

2017年に、キャスリン・ブール氏と離婚しています。2人の間には3人の子どもがいます。

その後、ハンター氏は南アフリカのフィルムメーカー・メリッサ・コーエン氏と再婚しています。

何かと話題となる次男のハンター氏は今後も注目になりそうです。

現在の妻 ジル・トレイシー

1977年にバイデン氏は現在の妻ジル・トレイシー氏と再婚しています。

バイデン氏にとっては最初の妻ネイリア氏が交通事故で亡くなってから、4年半後です。

ジル氏バイデン氏よりも9歳年下で、なんと当時、デラウェア大学の4年生でした。

しかも、ジル氏は大学時代に学生結婚をしています。

ジル氏の夫はバー経営を始めたものの、上手く行かず別れています。

バイデン氏は結婚後、1981年に娘のアシュリー氏が生まれています。

次女 アシェリー・バイデン

バイデン氏の現在の妻・ジル氏と再婚した後に生まれた娘がアシェリー・バイデン氏です。

1981年にアシェリー氏は生まれました。

15年間、ソーシャルワーカーとして務め、2017年に衣料会社「Livelihood」を創業しました。

現在は、形成外科医のハワード・クライン氏と結婚しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「バイデンの息子の死因は脳腫瘍?家族(妻と娘)は交通事故?真相を調査!」と題して、バイデン氏の息子の死因についてが脳腫瘍だったという事や、家族が交通事故にあったという事など、バイデン氏の家族について調べてみました!

アメリカ大統領選で注目されているバイデン氏ですが、若くして息子さんや奥様や娘さんを亡くされて辛い経験をされてきたようです。

毎年、奥様と娘さんの命日の12月18日には仕事を休んで弔っているそうです。

家族の死という辛い経験を乗り越えて、政治の世界で活動し続けるバイデン氏ですが、強い精神力と家族の支えがあったからこそ、今があるのではないでしょうか。

バイデン氏の今後の活躍を期待していきたいですね!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク