ヤマダ電機の珪藻土のバスマットの回収はいつから?返金・返品方法を調査!

スポンサーリンク

2020年12月28日、ヤマダ電機でも珪藻土のバスマットにアスベストが検出されたとして、自主回収が行われると報道されました!

ニトリの珪藻土バスマットに続き、ヤマダ電機の珪藻土バスマットも使用している人が多いと予想されます。

そこで今回は、「ヤマダ電機の珪藻土のバスマットの回収はいつから?返金・返品方法を調査!」と題して、ヤマダ電機の珪藻土バスマットについて調べていきたいと思います!

そこでまとめた内容はこちら!

・ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収はいつからいつまで?

・ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収方法と回収場所は?

・ヤマダ電機の珪藻土バスマットの代金の返金方法や返品方法!

それでは、さっそく本題にいってみましょう!

スポンサーリンク

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収はいつからいつまで?

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収は12月26日から回収を受け付けています。

該当商品は2020年7月以降に販売した商品で以下の8商品になります。

①無地グレー KバスマットLGY38463 縦 400 ㎜×横 550 ㎜×厚さ9㎜

②無地グレー KバスマットMGY38469 縦 350 ㎜×横 450 ㎜×厚さ9㎜

③大理石柄 KバスマットSDI38465 縦 290 ㎜×横 390 ㎜×厚さ9㎜

④大理石柄 KバスマットMDI38470 縦 350 ㎜×横 450 ㎜×厚さ9㎜

⑤大理石柄 KバスマットLDI38467 縦 400 ㎜×横 550 ㎜×厚さ9㎜

⑥ボタニカル柄 KバスマットSBO38466 縦 290 ㎜×横 390 ㎜×厚さ9㎜

⑦ボタニカル柄 KバスマットLBO38468 縦 400 ㎜×横 550 ㎜×厚さ9㎜

⑧ボタニカル柄 KバスマットMBO38471 縦 350 ㎜×横 450 ㎜×厚さ9㎜

12月26日に発表された内容はこちらです。

回収期間については12月26日からとしていて、いつまでという期限については決まっていないようです。

珪藻土バスマットの対象商品を購入した人で電話番号をヤマダ電機に登録している場合は、個別にヤマダ電機のコールセンターから電話があるとのことです。

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収方法と回収場所は?

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収方法と回収場所について紹介していきたいと思います。

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収方法は、①直接店舗と②店舗への持ち込みが難しい場合の2通りがあります。

直接店舗に持ち込む場合

珪藻土バスマットの対象商品をビニール袋に二重に入れて、テープ等で封をして、ヤマダ電機の各店舗(LABI店舗を含む)に持ち込みます。

店舗に持ち込む際の回収場所の店舗情報はこちらです。

店舗への持ち込みが難しい場合

店舗への持ち込みが難しい場合は、個別に対応可だそうです。

別途個別にヤマダ電機お問い合わせ窓口に電話かメールで問い合わせてください。

 

 

お客様相談窓口 電話番号 0570-078-181

受付時間 午前9時から午後6時まで(元日のみ休業)

メール:ymd@tecc.co.jp

回収までの取り扱いの注意点

ヤマダ電機の珪藻土バスマットを現在お持ちの方は、以下の点に注意してください。

・直ちに使用を中止して、廃棄せずに自宅で保管する。

・ビニール袋に『2重』に入れて、テープ等で封をして保管する。

不明な点がある場合は、ヤマダ電機の店舗に問い合わせるか、お客様相談窓口 電話番号 0570-078-181に連絡してみてくださいね!

スポンサーリンク

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの代金の返金方法や返品方法!

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの代金は返金されるのか?と疑問に思った方も多いと思います。

ヤマダ電機のHPでは、「対象商品につきましては、回収の上、ご返金いたします。」と明記しています。

ヤマダ電機は回収の上、返金としていますので交換はしないようです。

もう既に、ヤマダ電機から電話がかかってきている人もいるようです。

現在は2020年7月以降に販売した珪藻土バスマットがアスベストが検出された対象商品になっていますが、それ以前の2019年に販売された商品はどうなの?と疑問になっている人も多いようです。

12月29日現在、ヤマダ電機は2020年7月以前の対象商品は問題ないとしていますが、様子を見たほうがよいかもしれませんね。

もし不安な場合は、ヤマダ電機のお問い合わせ窓口に電話して問い合わせてみることをおすすめします!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ヤマダ電機の珪藻土のバスマットの回収はいつから?返金・返品方法を調査!」と題して、ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収はいつからいつまでかの回収機期間、返金、返品方法について調べてみました!

ヤマダ電機の珪藻土バスマットの回収はもう既にはじまっていて、ヤマダ電機から対象の人には電話がかかってきている人もいるようです。

回収場所は、ヤマダ電機の店舗で直接回収して返金対応しています。

ニトリの珪藻土バスマットにアスベストが含まれるのが判明してから、次々とアスベストが含まれる商品が発表となりました。

ヤマダ電機は2020年7月以降に販売されたバスマットを回収対象としていますが、それ以前の商品については問題ないとしていますが、少し様子をみたほうがいいかもしれませんね!

また不明な点があれば、ヤマダ電機に直接お問い合わせすることをおすすめします!

また新しい情報が入り次第、お知らせしていきたいと思います。

関連記事:ニトリの珪藻土バスマットの返金方法は?回収方法についても

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク