緊急事態宣言の解除はいつから?東京都と神奈川・千葉・埼玉はいつ?

緊急事態宣言解除はいつ

新型コロナウィルス対策によって発令された『緊急事態宣言』ですが、

2020年5月14日(木)に39県での解除を正式発表しました。

その他の自治体については31日が期限のままとなっていますが、

実際、東京都の緊急事態宣言の解除はいつからになるのでしょうか?

政府高官は、「21日を目処に東京や大阪を含むすべての地域で解除できるかもしれない。」との

見通しを期待しているとしています。

東京都を含む首都圏、神奈川、千葉、埼玉はいつから解除となるのでしょうか?

実際の解除の可能性について調査していきたいと思います!

新型コロナウィルスの感染状況

5月19日現在、新型コロナウィルスの全国の感染者数は16,367人と判明しています。

そして、東京都の感染者数については、5,065人で死者は241人発表されています。

19日本日新たに東京都に報告された新型コロナウィルスの感染者数は5人でした。

本日で5日連続で20人を下回っています。

ピーク時は1日200人の感染者数が判明されましたが、現在はピーク時よりぐっと下回っているようです。

大阪府にいたっては、19日現在、感染者数は10人未満だったのが6日連続となっています。

スポンサードリンク

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の解除はいつから?

では、実際に緊急事態宣言の全面解除はいつからになるのでしょうか?

政府は近畿3府県(大阪、京都、兵庫)については感染者数が減少しているとして

21日の解除を視野に検討をすすめているそうですが、一方で、東京、神奈川の解除はまだ難しいとの

見方を示しているようです。

大阪については、感染者数は1桁になっていますし、早くも21日には解除となるのではないでしょうか。

東京、神奈川は人口が多いですし、電車などの交通網も『密』になりますし、現在、院内感染も起こっていますからね。。。

スポンサードリンク

緊急事態宣言の東京、神奈川、千葉、埼玉の解除はいつ?解除基準は

では、東京都、神奈川、千葉、埼玉の緊急事態宣言の解除はいつなのでしょうか?

緊急事態宣言が継続された1都3県の知事がが会議を行いました。

政府が緊急事態宣言宣言の解除を目安の一つとしている直近1週間の

新規感染者数についてです。

そこで、各知事が下記のような議論をしています。

 神奈川県・黒岩知事:「神奈川県は足を引っ張っているが、千葉、埼玉にお伺いしたい。早く解除してほしいという要望があるが」
 千葉県・森田知事:「首都圏は一体となって臨んでいかなければならないと」
 埼玉県・大野知事:「一刻も早く解除したいが、首都圏は全体で取り組むしかないと宿命づけられている」
 神奈川県・黒岩知事:「万が一解除されないとなった場合には神奈川県が足を引っ張るという可能性にもなるわけですね。それはやっぱり忍びない」
 東京都・小池知事:「それぞれ3県での努力の結果がだいぶ如実に出てきていて、明るい見通しもあろうかと思います。現在、アルコールなどのラストオーダーが午後7時であると。その後、お帰りになってもう一杯ということになっていくと、(休業要請の解除時期など)合わせるものは合わせておいてほしい」

では、具体的に政府が示す緊急事態宣言解除の基準というのは何を基準としているのでしょうか。

専門家会議は3つの目安を提案しています。

①新規感染者数

②医療提供体制

③検査体制構築

の3つを目安としています。

『新規感染者数』については、1週間で人口10万人あたり0.5人未満程度であり、

直近1週間の新規感染者数の合計がその前の1週間の数を下回っていることです。

『医療提供体制』については、重症者が減少傾向にあり、医療体制が逼迫してないことです。

『検査体制の構築』については、PCR検査のシステムが確立されていて、検査件数が極端に

少なくなっていないこととしています。

緊急事態宣言解除画像

 

緊急事態宣言解除

新規感染者数が1周間で10万人あたり0.5人未満程度を解除基準としていますが、

東京都(人口約1400万人)に対して、1週間で70人。1日で10人未満が基準の目安としています。

実際に5月7日~13日は、1週間で173人の感染者数ですので、

今の現状では難しい状況といえるでしょう。

さらに、首都圏は東京都以外に3県と一括の解除を念頭においていますので、

東京都が解除条件をクリアしたとしても、神奈川などの他の県が解除条件をクリアできなければ、

解除は難しいといえるでしょう。

となると、21日の解除は難しいかもしれません。

ネット上では、

たぶん今月で東京も緊急事態宣言は解除されるかな?
1年くらいは続くんじゃないかな~
緊急事態宣言解除したら、遊びにいきたい。
飲食店で働いているから、早く解除してくれないと生活が困る!
いつまで自粛生活が続くのだろう!そして、保育園はいつから預けれるのだろう。学校も早く始めってくれないと困る!

といった声が、聞かれます。

一体、首都圏での緊急事態宣言の解除はいつからなのだろうか、と懸念されています。

スポンサードリンク

まとめ

飲食店にとっては営業時間の短縮を余儀なくされているので死活問題となっていますし、

外出自粛が続くと、学校の授業の遅れも心配されます。

しかし、緊急事態宣言の解除のタイミングを早まってしまうと、感染第2派も起こってしまうという

心配もあります。

賛否両論、多数の意見はありますが、政府にはここは慎重に適切に判断してもらいたいものですね!

引き続き、状況を見守っていきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です