静岡県長泉町殺人事件!嫁の諏訪部麻衣容疑者の顔画像!嫁姑問題か

静岡県長泉町殺人事件画像

2020年3月、静岡県長泉町の住宅で住人の無職女性(69)が殺害される事件が起きましたが、

静岡県警は5月20日、殺人の疑いで同居していた長女の妻で無職の諏訪部麻衣容疑者(31)を逮捕

しました。

この事件について、事件の概要や容疑者の諏訪部容疑者の画像や状況についても調査していきたいと思います!

静岡県長泉町殺人事件の概要とは

2020年3月、住人の無職女性の諏訪部則子さん(69)が殺害されました。

3月10日、自宅で女性の胸や腹など刃物のようなもので刺されました。

女性の試飲は血気胸でした。

同日の午後6時50分ごろ、諏訪部則子さんの長男の妻の諏訪部麻衣容疑者が、「母が刺された」と119番したこと

で事件は発覚しました。

則子さんは玄関先で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

静岡県長泉町殺人事件画像

麻衣容疑者は当初、同署などに

「物音がしたので、2階から降りて行ったら男が逃げていくのを見た」などと話していました。

操作関係者によると、現場に残されていた凶器とみられる包丁は諏訪部さん宅のもので、

室内からは血の付いた衣類が見つかったそうです。

スポンサードリンク

犯人は第一通報者の息子の嫁!

諏訪部さんは長男と麻衣容疑者との3人暮らしでした。

事件当時、家には諏訪部さんと義理の娘の麻衣容疑者と2人だけだったそうです。

操作関係者によると、事件直後から麻衣容疑者の供述に曖昧な点があったようです。

さらに、現場がJR三島駅近くで、交通量の多い時間帯だったにもかかわらず、

周辺の防犯カメラ映像や目撃情報で、犯人とみられる人物が確認できなったことなどから、

同署などは女が関与した可能性を視野に入れ捜査を進めていました。

事件当初から不自然な点が多かったようです。

事件を隠すために、自ら110番を架け、「2階から降りて行ったら男が逃げていくのを見た。」と

言ってしまったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

嫁の諏訪部麻衣容疑者の画像判明

諏訪部 麻衣容疑者ですが、Instagramでの画像が判明しました。

静岡県長泉町殺人事件画像

 

諏訪部 麻衣容疑者は、現在31歳です。

Facebook等のアカウントについては確認できませんでしたが、

年齢的にはアカウントを持っていてもおかしくないですよね。

スポンサードリンク

嫁姑問題か!?

諏訪部 麻衣容疑者は今回の事件について、容疑を認めているようです。

義母と夫と3人暮らしで同居ということになると、嫁と姑の間でいろいろと溜まっていたり

しそうですね。

ネット上の声では以下のような声が出ています。

嫁姑問題が拗れたか?
お姑さん殺したってこと?
恐ろしい
相当仲が悪かったのかな
コロナでストレス溜めたか?
殺すぐらいに嫌いなら息子夫婦が家を出ればいいのに

今回、殺害された諏訪部則子さんも麻衣容疑者も無職ということなので、

長男が不在の時には、常に2人ということですから、

よっぽど嫁姑関係がうまくいってないと難しいかもしれませんね。

報道によると、麻衣容疑者と長男の間では子どもはいなかったようです。

殺害された則子さんも麻衣容疑者も仕事をしていなかったようですので、

周りに相談したりする人もいなかったのかもしれません。

少しでも、周りに愚痴などをこぼせる人がいたら、状況は変わってきたかもしれませんね。

まとめ

今回のような痛ましい事件が起こってしまいましたが、嫁姑問題はよくあり得る問題かと

思われます。

相談できる人、環境があればストレスを感じなくても良かったかもしれませんね。

事件については、当人同士しか理解できませんが、

二度とこのような事件が起きないことを祈るばかりです。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です