茨戸アカシアハイツはどこ?コロナ感染クラスター発生!感染経路は?

茨戸アカシアハイツ画像

2020年5月21日、札幌市北区の介護施設『茨戸アカシアハイツ』にて

入所者、看護や介護職員ら計89人の感染者が発表されました。

これはクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス』での新型コロナクラスターを

思い出させる規模のクラスターが発生しています。

今回は、この『茨戸アカシアハイツ』の場所や新型コロナ感染の状況、感染経路など

調査していきたいと思います!

札幌・茨戸アカシアハイツで新型コロナ感染クラスター発生の状況

札幌の茨戸アカシアハイツにおいて、集団感染は5月21日現在、89人の感染者が明らかになりました。

運営する社会福祉法人・札幌恵友会によると、当初は1ヶ月前の4月21日、介護老人保健施設と1階でつながる

デイケアセンターで1人の感染が判明しました。

施設間で職員や入所者の行き来は頻繁ではなかったようですが、

同じ休憩所やトイレを利用することがあったそうです。

4月21日以降は出入りを禁止にしていましたが、26日に初めて介護老人保健施設の感染が判明すると、

一気に感染が広がったようです。

その後、クラスターが発生し、次々と感染が拡大していきました。

さらに介護職員も感染したことから、社会福祉法人は外部から介護職の応援職員を3人受け入れたそうです。

この『茨戸アカシアハイツ』は、100人ほどが入所していたとみられています。

施設では感染者の搬送や隔離に時間がかかっていたようですが、施設では陽性患者30人の病院への搬送が

20日までに終わりました。

他の入所者の一部も、別の施設へ移送されており、現在、内部には軽症などの47人の入所者が残っているようです。

防護服を着用し、かなり厳重な体制であたっているようですが、施設側は看護や介護にあたるスタッフを

引き続き募集し、態勢を充実させる方針です。

現場の医療スタッフは大変な状況を強いられていますね。

スポンサードリンク

札幌・茨戸アカシアハイツの場所はどこ?

今回、集団感染の発生現場となった『茨戸アカシアハイツ』の場所はどこにあるのでしょうか?

場所は、札幌市北区東茨戸2条3丁目2-5 です。

茨戸アカシアハイツ画像

場所は学園都市線の拓北駅から車で5分ほどの場所にあり、茨戸病院なども近くにあります。

老人保健施設の部屋数も29室あり、入所者数は100名で広い施設といえるでしょう。

この札幌恵友会は1977(昭和52)年に法人を設立し、入所サービスの老人保健施設以外にも、

デイケアサービスや在宅ケアだけではなく、障害者支援も力を入れており、

障害者施設へもサービスを提供しているようです。

社会福祉法人・札幌恵友会のホームページはこちら

当法人が運営する介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」における新型コロナウイルス関連についてのご報告を申し上げます。

 

*本日の感染はありませんでした。当施設での感染者数は昨日から変わりはなく、

合計89名(入所者68名 職員21名)となっております。

 

*本日2名の方が入院されました。(陽性の方1名・陰性の方1名)

 

*現在入院しているのは35名。

施設入所者44名(陽性者17名 陰性者27名)

 

HP上でもお願いはしておりますが、現在「茨戸アカシアハイツ」にとって一番必要で切実なお願いは人的支援でございます。当法人運営施設からの応援、各種関係団体等からの応援も受けておりますが、特に介護職の方が大変不足しております。短期、長期を問わず、皆さまにご支援を頂きたくお願い申しあげます。

 

札幌恵友会によると、新型コロナウィルスの集団感染により、看護師、介護士の職員が不足しており、

人的支援を呼びかけています。

スポンサードリンク

札幌・茨戸アカシアハイツの新型コロナの感染経路は?

今回、89名(5月22日現在)と多くの感染者を出している『茨戸アカシアハイツ』ですが、

一体、感染経路はどこからだったのでしょうか?

当初、最初のコロナ感染者が発生した4月21日、介護老人保健施設と1階でつながる

デイケアセンターで1人の最初の感染者が判明しました。

介護老人施設なので、通常、手洗いや消毒などの感染予防は徹底していたと思われます。

老人保健施設などの入所施設では、外部からの面会も制限されているようです。

外部から、もしくは自宅からデイケアサービスを受けデイケアセンターに訪問した利用者、もしくは

利用者の家族から感染した可能性もあります。

新型コロナウィルスは人から人へと感染するといわれていますが、触ったドアノブなどからの感染も考えられます。

手洗いや消毒などでも防げなかったのかもしれません。

さらに入所施設となると、食事なども共にするので、食事の際、マスクを外した時に感染することも

十分考えられます。

ネット上の声では、札幌市の対応が遅いとも批判されています。

北海道の知事も、札幌市の市長も何をしているのでしょうか?
北海道では命が軽い?激しい怒り。
これは海外にも報道されていくのでは?
きちんと防疫に取り組まず、隠蔽に走るのなら二度と海外から旅行客は戻らない。
札幌市の茨戸アカシアハイツでは、現在進行形で、新コロの感染拡大が続いてます、これまでに感染者87人、死者15人です、介護老人施設で、施設に入っている高齢者たちは、新コロ陽性者がでてから施設から出られない、食事も不十分、看護師介護士の離職続く、つまり、崩壊中!!
医療崩壊じゃないか!もっと早く対応しないといけない!
札幌市の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」にやっと市から応援の手が差し伸べられる。
施設の職員さん、感染のリスクを背負いながら、本当に頑張ったと思う。
感染した21人の職員さんには感謝しかない。

以上の声があがっています。市の早い対応も求められますが、こういう状況の中で勤務していた職員さんには、

頭が上がらないですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回、新型コロナウィルスのクラスターが発生した、札幌市の『茨戸アカシアハイツ』について調査しました!

89名と感染者が大規模になっていますが、これ以上の感染拡大しないことを祈りたいと思います。

そして、職員の方たちへの支援も行ってもらいたいと思います。1日でも早い対応をお願いしたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です