沖縄・那覇喫茶強盗殺人の喫茶店はどこ?犯人の画像と犯行動機は?

沖縄那覇喫茶店ボンバー画像

2020年5月25日、沖縄県那覇市具志の喫茶店に強盗殺人事件が起こりました。

刃物のようなもので女性従業員を切りつけ、現在も犯人は逃走中とのことです。

※追記;5月26日、事情聴取されていた糸満市糸満の土木作業員・眞境名宏容疑者(49)を逮捕しました。

この事件現場となった喫茶店の場所や犯人について調査していきたいと思います!

 

沖縄・那覇喫茶店強盗殺人事件の概要 

沖縄那覇喫茶店ボンバー画像

 

5月25日午前6時ごろ、那覇市具志の喫茶店に刃物のようなものを持った男が押し入り、男女の従業員2人の首を切りつける強盗致傷事件が発生した。30代女性従業員は搬送されたが、その後死亡が確認された。男は逃走しており、周囲の小学校などでは玄関の施錠など注意を呼びかけている。  沖縄県警豊見城署などによると、女性は失血死とみられる。押し入った男は従業員に現金を要求したものの、従業員が抵抗したたため刃物で切りつけたという。店内には従業員以外に客はいなかった。男性従業員が近くのコンビニに逃げ込み、119番通報を要請した。豊見城署が逃げた男の行方を追うとともに、近隣への警戒を呼び掛けている。【琉球新報電子版】

今日5月25日朝6時ごろ、那覇市具志の喫茶店で男性が押し入り、男女の従業員2人の首を切りつける強盗事件が起こりました。30代の女性従業員は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。

押し入った男は、従業員に現金を要求したようです。

金品を盗られたかは現在まだわかっていませんが、現在も犯人は逃走中とのことです。

※追記;5月26日現在、この事件に関与したとみられる男を重要参考人として任意で事情聴取中とのことです。

那覇喫茶店強盗殺人事件の喫茶店の場所はどこ?喫茶店はのボンバー

この事件現場となった喫茶店ですが、どこにあるのでしょうか?

喫茶店の名前はボンバー(BOMBER)です。ここはゲーム喫茶のようです。

場所は那覇市具志3丁目11−2です。

喫茶BOMBER地図

一般的な喫茶店ではなく、ゲーム喫茶ということなので、現金が置いてあることがわかった上での犯行でしょう。

周辺には小学校もあるため、戸締まり等の注意を呼び掛けています。

スポンサードリンク

那覇喫茶店強盗殺人事件の犯人の画像と犯行動機は?

今回の強盗事件の犯人は現在もまだ逃走中ということですが、現金を要求したそうです。さらに、顔見知りによる犯行かということもまだ明らかにはされていません。

男性ということは明らかにされています。情報によると、40代くらいの男性身長170cmくらいだそうです。現金を要求したところ従業員が抵抗し断ったため、刃物を切り

つけたようです。金品等は盗ってはいないようですが、犯行の動機はお金に困っての犯行であるといえるでしょう。月末の犯行ということで犯人も支払いに困っていたのかもしれ

ません。沖縄県では緊急事態宣言が解除されましたが、コロナの影響で飲食店を始め、様々なお店の営業停止を余儀なくされていましたので、その影響もあるのかもしれません。

または、このゲーム喫茶で以前負けてしまった腹いせでの犯行という可能性もあるかもしれません。そうであれば、従業員も顔を覚えている可能性もあります。

スポンサードリンク

ネット上の声

学校も始まるのに、このような事件は怖い。
これ強盗なのかな?ギャンブルで負けた怨恨じゃないの?
2人とも首を狙われているというのは悪質すぎる。怖い。
コロナで治安が悪化している。

といった声が出ています。

スポンサードリンク

まとめ

今回の事件は死者も出ていますので、一刻も早い犯人の逮捕が望まれます。

新型コロナウィルスによる外出自粛が叫ばれていた中、緊急事態が解除されたばかりでの犯行ということもあり、治安についても心配されます。沖縄県特に那覇市については、観光客への渡航の制限を呼び掛けていました。それによって、飲食店や観光業は営業停止にせざるをえないため厳しい状況となっています。

そんな中での事件とあって、住民たちは恐怖でままならないでしょう。

一刻も早い犯人の逮捕を願いたいと思います!

※追記;5月26日、事情聴取されていた糸満市糸満の土木作業員・眞境名宏容疑者(49)を逮捕しました。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です