緊急事態宣言解除で何が変わる?学校や保育園はどうなる?

緊急事態宣言解除

2020年5月25日、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の全国解除を発表しました。

緊急事態宣言の全面解除に伴い、新型コロナウィルス対策の「基本対処方針」を改定し公表しました。

今後、緊急事態宣言の全面解除で何が変わるのでしょうか?そして、保育園や学校はどうなるのでしょうか?

調査してみたいと思います!

緊急事態宣言解除の概要

政府は25日、緊急事態宣言の全面解除に伴い、新型コロナウィルス対策の「基本的対処方針」を改定し、社会・経済活動の制限や自粛要請に関する「段階的緩和の目安」を公表しました。緊急事態宣言解除

それによるろ、約3週間ごとに緩和の度合いが進み、6月19日には1000人規模のイベント開催が可能になるということです。解除が最後となった首都圏と北海道を含む全国の移動も、観光目的以外なら認められるようになるとのことです。

 政府は、既に緊急事態宣言を解除した地域でのコンサートや展示会などの開催に当たり、屋内では100人以下、屋外なら200人以下などの基準を設定している。今後は段階的に緩和し、約3週間後の6月19日からはそれぞれ上限を1000人に拡大。屋内では収容定員の半数以下、屋外なら参加者が可能な限り2メートルの間隔を確保できるよう求める。さらに約3週間後の7月10日には上限を5000人まで緩和し、8月1日をめどに上限を撤廃する方針。

スポンサードリンク

緊急事態宣言解除で何が変わる?

一体、緊急事態宣言解除で何が変わるのでしょうか?政府は、「段階的緩和の目安」を公表しました。約3週ごとに緩和の度合いが進むということです。コンサートやイベント等も3週間ごとにそれぞれ拡大し、段階的に緩和していくとのことです。

政府としては引き続き、感染再拡大を防ぐように呼び掛けています。人との間隔は最低1m、可能なら2mを空け、会話は可能な限り真正面を避けて、症状がなくてもマスクを着用し、帰宅後は手や顔を洗うように呼び掛けています。買い物に行く際は、少人数で空いた時間に行き、通販も利用するように推奨されています。筋トレやヨガは自宅で動画を活用しておこなうようによびかけています。

引き続き、テレワークや時差出勤を推進し、会議や名刺交換をオンラインでおこなうことも推奨されています。

プロ野球やJリーグなどのプロスポーツは、6月19日から無観客での開催を容認しています。地域のお祭りなどの行事も同日から開催を緩和しますが、全国から人が集まる大規模な行事については7月いっぱい自粛を求めています。

県外をまたぐ移動の自粛要請についても段階的に解除します。6月1日からは、緊急事態宣言が続いた5都道府県との往来は慎重に対応するよう求め、それ以外では制限を設けないようにする見通しです。6月19日以降は全国的な移動を認める予定となっています。観光目的は例外扱いとし、しばらくの間は都道府県内での移動にとどめてもらう方針です。

これまでにクラスターが発生したカラオケやスポーツジムに対しては、感染防止策の徹底を前提に6月1日から休業要請などを解除する予定です。

そして、接客を伴う飲食業やライブハウスについては、19日から解除するとのことです。

段階的に緩和していくとのことです。しかし、政府は『第二派』が起きないようにと慎重になっているようです。

スポンサードリンク

緊急事態宣言解除で学校や保育園はどうなる?再開はいつ?

緊急事態宣言解除で学校や保育園はどうなるのでしょうか?休校となっていた学校の再開はいつとなるのでしょうか?

東京都と神奈川、埼玉、千葉の3県と北海道については公立学校を、いずれも6月1日までに再開する見通しです。

東京都の都立高校については5月中の再開も検討されています。オンライン学習と組み合わせ、準備のための登校日を設ける方針のようです。

神奈川県の県立学校についても6月1日に再開させる見通しです。

緊急事態宣言の解除を受け、仕事を再開した保護者の子供たちの受け入れを再開も始まっているようです。

今後、在宅勤務から本格的に通常の勤務に戻れば、保育園や幼稚園についても、現在の「特別保育」から「通常保育」に再開すると思われます。もう一部の保育園については、通常保育に始まっているようです。

しかし、緊急事態宣言が解除されて安心との気持ちがある一方で、保護者たちは複雑な思いもあるようです。

子どももストレスでぐずることが多くなった。園での預かりは助かるが第2波も怖い
朝もお迎えもバタバタ、園の時間に合わせてこっちはアクセク、感染リスク高めにいくだけかもな…。
マスクも外すだろうし密は避けられないよね。

ネット上ではこのような声がでています。やはり、『密』は避けられず、『第2派が怖い』との見方が多いようです。

スポンサードリンク

まとめ

緊急事態宣言解除を受け、長かった自粛生活も終わり安心したという声もある一方で、それ以上に『第2派が怖い』という声も多いようです。緊急事態宣言解除とはいっても、引き続き、手洗い、うがいの徹底とマスク着用、アルコール消毒については徹底していくことが大切かと思います。気持ちが緩まないように、一人一人が徹底しないといけないと思われます。今後の政府の動きについても注目していきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です