北海道中1男子がいじめで飛び降り自殺か!?なぜ防げなかった?

北海道中1男子がいじめで飛び降り自殺か!?なぜ防げなかった?

悲しいニュースが入ってきました。

6月22日、北海道登別市で中学校1年の男子生徒が集合住宅敷地内で倒れているのが発見されました。

いじめよる飛び降り自殺とみています。

男子生徒の母親は、実名を出し、「学校の部活でいじめがあり自殺した」と訴えています。

またしても、自殺による悲しいニュース。

真相について調査していきたいと思います。

北海道中1男子がいじめで飛び降り自殺か!?事件の概要

6月22日、北海道登別市の中学1年の男子生徒が自宅アパートの敷地内で死亡しました。自殺したとみられていて、男子生徒の母親は「いじめによるものだ」と訴えています。  登別市で6月25日午後から開かれた告別式。祭壇には22日に自ら命をたった男子中学生の遺影がありました。  工藤虎太郎さん、13歳。登別市立鷲別中学校の1年生で、サッカー部に所属していました。  

葬儀には、工藤さんの写真や生前つづった手紙がたくさん飾られていました。中には中学生になる自分にしたためたものも。  1年後の自分にあてた手紙:「1年後のこたろうへ 中学校での生活ガンバ!」  筆跡からも工藤さんの希望がうかがえます。母親のゆき美さんが葬儀場で取材に応じました。  工藤虎太郎さんの母親 ゆき美さん:「(当日は)お風呂に入って行こうとしていた。気落ちしている様子はなかった」  

工藤さんは22日午前8時ごろ登校のため自宅の道営住宅を出ましたが、約30分後敷地内で倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認されました。  死因は全身打撲などで飛び降り自殺したと見られています。  

工藤虎太郎さんの母親 ゆき美さん:「(顔は)涙や鼻水でぐちゃぐちゃ。泣きながら落ちたんだな」  遺書はなく、当初は理由も分かりませんでした。しかし警察から手渡された虎太郎さんのスマートフォンに、ゆき美さんがいままで知らなかった事実が残されていました。  

工藤虎太郎さんの母親 ゆき美さん:「部活を休むのであれば筋トレを30分やれ、それを動画で送れと…」    

スマートフォンにサッカー部員から筋トレを強要されるやりとりなどがあり、ゆき美さんはいじめがあったと受けとめています。  工藤虎太郎さんの母親 ゆき美さん:「心ない一言を言った人は『言った覚えがない』これが一番問題」  

ゆき美さんは、登別市教育委員会にいじめがあったかどうかの調査を依頼。  登別市教委は「母親の主張は承知している。事実かどうか慎重に見極める」とし、全校生徒約270人に記名式でアンケート調査をしています。【北海道ニュースUHB】

 

2020年6月22日、北海道登別市で中学校1年の男子中学生が集合住宅の敷地内で倒れているのが見つかりました。

その後、飛び降り自殺の可能性があると調べています。男性中学生のお母さんは、実名を公表し、学校の部活でいじめがあり自殺したと訴えています。

男子中学生は22日午前8時ごろ登校のために自宅の道営住宅を出ましたが、約30分後に敷地内で倒れているところを発見されました。

当日は「お風呂に入って行こうといていた。気落ちしている様子はなかった。」とお母さんは語っています。

しかし、遺書はなかったのですが、残されたスマートフォンにサッカー部員から筋トレを強要されるようなやりとりがあったそうです。

「部活を休むのであれば筋トレを30分やれ、それを動画で送れと…」残されていたそうです。

スポンサードリンク

なぜ起きた?

 

なぜ、このような事件が起きてしまったのでしょうか。

新型コロナウィルスの影響で学校は休校になっており、部活もお休みだったはずです。

緊急事態宣言が解除され、部活も再開された直後だったのでしょう。

死に追い詰められるほど、相当ないじめだったのかもしれません。

スポンサードリンク

なぜ防げなかった?学校や家族は?

なぜ自殺を防ぐことができなかったのでしょうか。

今回、部活内のいじめということで周囲にはわからなかったのでしょうか。同じ部員同士では見ている生徒もいたでしょう。

そして、毎回、いじめで問題となるのが、学校がどこまで把握していたかという問題です。

入学してすぐで、さらに新型コロナウィルスによる休校も重なったため、学校側は気づきにくかったのかもしれません。

しかし、生徒を孤立させては絶対いけないことです。

男子中学生のお母さんも、「心ない一言を言った人は『言った覚えがない』これが一番問題」 と言っています。

なぜ起きたか。そして、なぜ防げなかったのかをきちんと検証することが、学校の仕事でしょう。

スポンサードリンク

ネット上の声

悲しい…本当に切ない…
4階と5階の間の踊り場から飛び降りた事が現場検証で確認されたそうです。

同じ年頃の子を持つ親として、やり切れないよ!
遺書があって欲しい。

ご冥福をお祈りします。

中学1年生ならまだ入学したばかりで、部活も始まったばかりじゃないのかな
もうそんなに思いつめる程いじめられてたのでしょうか…お母さんも感じるほどに
それを前提とすると
相当酷いいじめじゃないですかね?
男子生徒は当然ながらご家族を思うと防ぐ機会は無かったのかと苦しいですね
虐めは殺人
虐めをした加害者の罪を重くしないと、これからも若者の自殺者は増えるばかりだと思う。
人1人の命を奪ったのだから、殺人者と何も変わらない。
隠蔽を許さず、きちんとした事実の追求を願います。
ご冥福をお祈りします。

まとめ

悲しすぎるニュース。男子中学生は思いつめられてたでしょう。本当に、いじめは殺人と同じです。

遺された家族が一番悔しくて悲しいでしょう。

学校側も「なぜ起きたか。」「なぜ事件が防げなかったか。」を隠蔽せずに真摯に受け止めて検証するべきかと思います。

それは、大人たちの責任でもあります。

男子中学生のご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク