廃棄前提おじさんで話題の旅館はどこ?万座亭との噂も?料理を調査

万座亭

お盆休みの中、各地で旅行などで楽しんでいる方も多い時期かと思います。

そんな中、「廃棄前提おじさん」の旅館の料理についてのツイートが話題となっています。

このツイートは、8月13日午前11時現在、1万リツイートとなっています。

さらに「廃棄前提おじさん」がTwitterでのトレンド入りしています。

これは、Go toトラベルキャンペーンを利用し、万座温泉の旅館を利用した方が食事の量が多過ぎてたべきれず、廃棄前提と発言したことによりツイート上で話題となっています。

この旅館についてやこのツイートについて調査していきたいと思います!

廃棄前提おじさんの旅館の料理についてのTwitterが話題に

 

Go Toでちょっと高い旅館に泊まったら、大失敗。出てきた夕食がこれ。さらに天麩羅とごはん、お吸い物。多すぎて到底食べきれない。シニア層がメインターゲットのはずなので、つまり廃棄前提(としか思えないし、実際にかなりの廃棄が出ているはず)。不味くはないけど、体験価値としては……

場所は万座温泉です。泉質は全国一好きなので、日帰りでは相変わらず通うけど(入浴だけは最高 of 最高。みんな行くべし)、もう二度と泊まらないかな。 昔は食べきれないほどのご馳走を出すのが、勝ち方のセオリーだったのかもしれないけれど、明らかに時代遅れ。

よりかね けいいち@子どもに伝えたいIT・メディアリテラシー(@k_yorikane)さんが、Go toトラベルキャンペーンを利用して止まった旅館の料理が多すぎて食べきれないとツイートしています。

これに、批判的なツイートが上がっています。

高級でも普通の旅館でも、旅館系はそういう食事量です。
あまり食べないのなら前もって予約時に食事量やアレルギーや病気などを事前に伝えると旅館側で手配してもらえます。
調理員は休憩時間も仕込み時間も惜しんで支度をするので、食事量で文句を言われるのは誠に遺憾です。
ましてや小5小3のお子さんがいらっしゃるなら、食事は大人と同じか子供向けのメニューがあるか、予約の際に必ず聞くものですよね。
こんなにしっかりした和食だと、小学生では食欲がわかないことも多いですし、それこそ丸ごと残したりしたらロスに…。
泊まる側も「気遣い」は必要なんですよね。
多すぎて食べきれなかったという話ならそう書けばいいのに。
旅館のおもてなしの心を『大失敗』なんて書くから、読んでる側も不快になる。
この品数は旅館としては普通だと思います。今後もしまた旅館に泊まるようでしたら、事前に食事は少なめにして欲しいと伝えておくと良いでしょう。

さらに、「素泊まり」で良かったのでは?との意見もでています。

そんなよりかねさんにオススメの宿泊プランがありますよ。
素泊まりっていうんですが。

他のかたも言う通り、「大失敗」「不味くはないけど」「時代遅れ」だのは個人の主観なので、一般論のように語って宿をけなすのはどうかと思います。
私も余計な量は要らない人なので、外で食べるようにしてます。

「素泊まり」もTwitterのトレンド入りするほど盛り上がっています。

確かに、旅館の夕食はこの旅館に限らず一般的には多いかと思いますが、「大失敗」とのワードや「廃棄前提」というワードがツイッター民の反感を買ってしまったのではと思われます。

廃棄前提おじさんの話題の旅館はどこ?

この話題となっている旅館はどこにあるのでしょうか?

場所は万座温泉だそうです。

このツイートの方は明言はしていませんが、万座温泉付近の旅館を調べたところ、おそらく「万座亭」ではないかと思われます。

万座亭

「万座亭」の夕食とツイートされた食事が似ているのでおそらく「万座亭」ではないかと思われます。

 

ネット上の声

ネット上では、ツイートを見て、「美味しそう」や「あれだけたくさんの料理ならコスパ最高!」などのコメントがあり、「万座亭に行ってみたい」と話題となっています。

「万座亭」、料理の量が多くてしかも美味しそうですよね。

廃棄前提とのツイートを発端に、半年以上先まで予約がいっぱいになったようです。

まさしくTwitterの影響力ですね!

個人的には私はたくさん満腹になるまで食べたいタイプなので、これだけたくさん食べれたらコスパが良くて最高だなと思いますね。

まとめ

今回の「廃棄前提おじさん」で話題の旅館について調査してみましたが、食事の量について捉え方はひとそれぞれなのではと思いますね

今回話題となった「万座亭」さんは、個人的には食事の量も多くて美味しそうですので、行ってみたいなと思いました♪

一人の発信する言葉によって影響力があることを忘れてはいけないですね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク