サニーブラウンがすごい!父はどこの国?弟もイケメンですごいとの噂!

来年2020年の東京オリンピックを目前にした今、陸上が大変盛り上がっています。

先日、全米大学陸上選手権200Mで日本歴代3位記録に並ぶ20秒13をマークした

サニブラウン選手が、すごい!と話題となっています。

サニブラウン選手は外見から異国漂っておりますが、日本人母をもつ日本育ちです。

お父さんはどこの国でしょうか?兄弟の噂についても、探っていきたいと思います

スポンサードリンク

 

サニブラウンのプロフィール

 

フルネーム サニブラウン・アブデル・ハキーム
ラテン文字 Abdul Hakim Sani Brown
愛称 ハキーム
国籍 日本の旗 日本
種目 短距離走
大学 フロリダ大学
生年月日 1999年3月6日(20歳)
出身地 福岡県北九州市[1]
身長 188cm[2]
体重 83kg[2]
コーチ担当者 マイク・ホロウェイ
自己ベスト
60m 6秒54(2019年)日本記録
100m 9秒99(2019年)
200m 20秒13(2019年)
 

サニブラウン選手は、日本の福岡県出身の20歳です。

子供の頃は、サッカーをしていたそうですが、小学校3年生のときに、お母さんの勧めで陸上競技を始めたそうです。

現在は、フロリダ大学に通っています。

そして、数々の自己ベスト更新し記録を作り、今ではオリンピック候補です。本当に期待されますね。

スポンサードリンク

日本人母とのハーフ?父はどこの国?

サニブラウン選手は、外見は異国漂っていますが、日本生まれ日本育ちです。お母さんが日本人ですが、お父さんがガーナ人です。

ガーナ人のお父さんはなんと、日本でスポーツバーを経営しています。

若い頃にサッカーを経験していた経験からスポーツバーを経営しているそうです。

このお父さんも気になりますよね。

こちらが、家族の写真です。

お父さんもイケメンですが、お母さんの明子さんが美人すぎますね。

この家族、絵に描いたような素敵な家族写真ですよね。

スポンサードリンク

弟もすごいとの噂!?

これだけの活躍とDNAを持ったサニブラウン選手。兄弟も気になりますよね。

そうなんです。7歳年下の弟・ハナン君がいます。ハナン君も小学校の時に陸上大会で優勝の経験がありますが、

今はサッカーに夢中だそうです。

それにしても、この弟のハナン君の将来がとても楽しみですね!

まとめ

次々と自己ベスト更新を果たすサニブラウン選手ですが、来年のオリンピック候補ですし、今後の活躍が期待されますね。

今後の活躍に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です