期待のサニブラウン・ハキー ムの英語力がすごい !高校はどこ?

陸上界の期待の星でもあるサニブラウン・ハキーム選手。

またもや、先日の日本陸上選手権男子決勝で大会新記録の10秒2で見事優勝しました。

そんなサニブラウン選手の英語力について、ネット場では話題となっています。

そんなサニブラウン選手に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

サニブラウン選手の英語力とは?

サニブラウン選手は見た目の風貌から、ハーフというのは周知の通りだと思います。

そうです。お父さんはガーナ人、お母さんは日本人というハーフであるのは有名な話です。

参照;サニーブラウンがすごい!父はどこの国?弟もイケメンですごいとの噂!

お父さんはスポーツバーを経営されており、英語も堪能かと思われます。ガーナ人のお父さんの

影響もあり、小学生までは『家の中は英語」だったそうです。

それも、自宅を訪れる両親の友人は外国人が多く、英語は身近な存在だったそうです。

本人はインタビューにて、「聞き取りは問題ないです。コーチもゆっくり話してくれるから細かいニュアンスも分かります。」と

語っています。なので、オランダ代表のコーチを務める自身の指導者、レイナ・レイダーさん(米国人)の

言葉も理解することができるそうです。

それもガーナ人のお父さんの影響が大きいと思われますが、なんとお母様の教育方針だったそうです。

スポンサードリンク

出身の高校と大学はどこ?

そんなサニブラウン選手ですが、出身高校はというと、

城西大学付属城西中学・高等学校を卒業しました。

そして、クラブ顧問の山村貴彦先生(元日本代表・シドニーオリンピック出場)の指導を受けるようになり、高校1年ときの第69回国民体育大会100mにて10秒45で優勝しました。

城西大学といえば箱根駅伝でも有名な大学ですが、そこでクラブ顧問の山村先生と出会えたことも運命の出逢いだったの

かもしれませんね。

今のサニブラウン選手があるのは、山村先生のおかげかもしれません。

スポンサードリンク

英語のスピーチのレベルは?

現在、サニブラウン選手は名門フロリダ大学にて勉学にも励んでいます。

サニブラウン選手の英語のスピーチのレベルはどうなのでしょうか?

さすがのサニブラウン選手。

現在、通っているフロリダ大学でも臆することなく、高いコミュニケーション能力を発揮されているようです。

まとめ

来年2020のオリンピックを前に、次々と記録を打ち破るサニブラウン選手。

国際派であり、外国人の前でも物怖じしないのは、日本人にとって貴重な存在だと思います。

今後も活躍に目が離せませんね。今後の活躍にも注目して期待、と思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です