巨人増田大輝!嫁が凄すぎるとの噂!元とび職で今は別居中!?

9月21日(土)、巨人は5年ぶりのリーグ優勝を収めました。

延長戦となった戦いで優勝につなげた

ある選手が話題となっています。

延長10回2死1、3塁。途中出場で勝ち越し打を放った

増田選手が話題となっています。この増田選手は、とび職を辞めて

巨人に入団した苦労人。

増田選手に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

増田大輝選手のプロフィール

増田 大輝
読売ジャイアンツ #63
基本情報
国籍 日本
出身地 徳島県徳島市
生年月日 1993年7月29日(26歳)
身長
体重
172 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り IL / 2013年 ドラフト3位
NPB / 2015年 育成選手ドラフト1位
初出場 2019年4月19日
年俸 500万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • 徳島県立小松島高等学校
  • 近畿大学(中退)
  • 徳島インディゴソックス (2014 – 2015)
  • 読売ジャイアンツ (2016 – )

 

徳島県出身の増田選手。

高校時代は甲子園には出場していないものの、高校四国選抜に選ばれています。

スポンサードリンク

日給8000円のとび職の過去

増田選手はプロ野球選手には珍しく、異例な経歴を持たれています。

野球こそは続けてきたそうですが、

近畿大学を2年時に退学してしまいます、退学後は、地元の徳島に帰り、

友人の薦めで『とび職』として仕事をしていたそうです。

仕事をしながらも、恩師の薦めで草野球は続けていたそうです。

日給8000円のとび職として働いてはいたものの、

野球への思いが諦め切れない日々が続いていたそうです。

そこで、奥様との出会いがあったそうです。

奥様は美人ですごいが今は別居中!?

知人の紹介で出会ったという奥様の優香さんは、熱烈な野球好きであり、

すぐに意気投合したそうです。

増田選手自体、野球への未練があり、悶々としていた時期に、

奥様と出会い、増田選手を動かしたのは奥様・優香さんの力だったといいます。

野球への夢を諦めきれずにいた増田選手に、奥様・優香さんは、

『私の夢はプロ野球選手の奥さんになること。』と夢を明かしたそうです。

そして、「もう一度、プロ野球選手を目指そう」と地元の徳島インディゴソックスのトライアウト

の受験を薦めて見事合格。

2014年から所属することになりました。その後、レギュラーで活躍し、

見事独立リーグ日本一となりました。

優香さんの両親から結婚を反対されていたそうですが、

本気でプロを目指している意思を両親に伝え2015年のドラフト会議で

指名がなければ就職することを約束し、

両親から結婚を許してくれたそうです。

その後、見事、2015年のドラフト会議では育成ドラフト1位で入団が

決定しました

奥様はこちらです。

美人で素敵な奥様ですね。

今は収入の面からも、東京と徳島の別居生活を送っているようです。

なんと奥様の優香さんは正社員として働いているそうです。

しかし、週1回、増田選手の健康を考え奥様・優香さんの手作り料理を送っているそうです。

「奥さんと息子と一緒に暮らしたい。」との夢をもち続けているようです。

スポンサードリンク

まとめ

建設現場から野球の世界に戻ってきた増田選手。今までの苦労があったからこそ、

努力が実を結んだのだと思います。

そして、増田選手を信じて支え続けた奥様も本当に素晴らしい方だと

思いました。

増田選手とこの奥様の執念は見習いたいと思います。

今後も増田選手の活躍に注目していきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です