吉居大和の父親は?双子の弟や出身中学についても調査してみた!

スポンサーリンク

2021年の箱根駅伝も近づいてきましたが、今年注目されている中央大学の吉居大和選手に期待がかかっています!

吉居大和選手は1年生ながら、ホクレンディスタンスチャレンジ千歳大会で日本新記録をマークしました。

そんな吉居大和選手の父や家族について気になりますよね?

今回は、『吉居大和の父親は?双子の弟や出身中学についても調査してみた!』  と題して、

・吉居大和選手の父親

・吉居大和選手の双子の弟

・吉居大和選手の出身中学

について、調べていきたいと思います!

箱根駅伝2021予選会のテレビ放送や日程はいつ?予選会出場校一覧!

2020年10月7日

スポンサーリンク

吉居大和の父親は誰?

吉居大和選手の父は、吉居誠さんです。

父親の吉居誠さんもトヨタ自動車陸上長距離部で陸上をおこなっていました。

父親の吉居誠さんのTwitterでは、3人の息子さんたちを指導している様子が投稿されています。

父の吉井誠さんは、日々の練習だけではなく試合にも一緒に付き添っているようです。

中学校の時から一緒にトレーニングをしたり、試合にも参加しているようです。

やはり、お父さんも元陸上選手だけあって、中学生の時から指導されています。

吉居大和選手は中学卒業後、仙台育英高校でも活躍していました。

吉居大和選手の強さの秘密はお父さんの指導とサポートからかもしれません!

なんと、中学時代の大和選手の姿が投稿されていました。

初々しいですね!

スポンサーリンク

吉居大和の双子の弟や家族は?

吉居大和選手は双子の弟さんについては詳細な情報はなかったのですが、2歳下に弟さんがいます。

弟さんの吉居駿恭選手は、吉居大和選手と同じ仙台育英学園高校の陸上部に所属しています。

中学時代から全国中学選手権の1500m優勝。

ジュニアオリンピック陸上競技大会3000mでも優勝しています。

高校入学後、チャレンジミートゥinくまがやでも5位で高校1年で歴代6位と実績をあげています。

昨年の全国高校駅伝では、吉居大和選手は弟の吉居駿恭とともに優勝を果たしました。

吉居駿恭選手は兄・吉居大和選手の背中を見て練習に励んでいるのだと思うのですが、すごい兄弟ですよね!

弟の吉居駿恭選手は、兄の吉居大和選手について「プライベートでは非常に優しく接してくれるが、競技になると別。

兄は目標であり、そこを越えて留学生にも勝ちたい。」と語っています。

弟の吉居駿恭選手もまだ高校生ですので、将来がとても楽しみですね。

ちなみに、吉居大和選手のお母さんも全国高校総体に出場している選手です。

お父さん、お母さんの影響を受けているのでしょうね。

スポンサーリンク

吉居大和の出身中学は?

吉居大和選手の出身中学は、田原東部中学校です。

吉居大和選手は、田原市立大草小学校5年生から田原市陸上クラブにて陸上をはじめました。

中学1年生の時、主要大会で1500mで4分30秒台、駅伝では1年生ながら区間上位を走り注目を浴びます。

中学時代はジュニアオリンピック 3000mで自己ベスト更新していました。

お父さんの吉居誠さんは、吉居大和選手が田原東部中学校時代から、指導やサポートをおこなっていたようです。

父の吉居誠さんのTwitterを見ると、おそらくですが、田原東部中学校の陸上部のコーチをされていたのではないかと思われます。

吉居大和選手の強さの秘密は、元トヨタの陸上選手でもあるお父さんと元インカレ出場選手のお母さんのサポートから成り立っているのだと思いますね!

まとめ

今回は、「吉居大和の父親は?双子の弟や出身中学についても調査してみた!」 と題して、吉居大和選手の父親について、双子の弟について、吉居大和選手の家族や出身中学についても調査してみました。

吉居大和選手のお父さん・吉井誠さんは元トヨタの陸上選手であり、息子の吉居大和選手を小学校時代から指導されていることがわかりました。お母さんも元インカレ出場経験のある陸上選手。2歳年下の弟の吉居駿恭さんもトップクラスの陸上選手。

双子の弟さんは陸上はやってはいないようですが、スポーツ一家ということがわかりました。

箱根駅伝の活躍も期待される吉居大和選手。中央大学のスーパールーキーとして、今後の活躍を期待していきたいと思います!

スポンサーリンク

【50%OFF+超豪華おまけ!】【牛丼の具】 新牛めしの具(プレミアム仕様)30食セット【牛丼の具】 グルメ 1個当たりたっぷり135g冷凍食品 冷凍 おかず セット 冷食 お惣菜

スポンサーリンク