三浦龍司の進路は?中学や高校や身長などwikiプロフィールを紹介!

スポンサーリンク

2020年10月17日の「箱根駅伝予選会」で順天堂大の三浦龍司が見事、日本新記録を樹立しました!

まだ1年生ですが、東京五輪代表の大迫傑選手の記録を更新する1時間1分41秒という日本人トップの記録でした。

そんな三浦龍司選手の今後の進路も気になりますよね?

今回は、『三浦龍司の進路は?中学や高校や身長などwikiプロフィールを紹介!』 と題して、

・三浦龍司選手の進路

・三浦龍司選手の出身中学や高校

・三浦龍司選手の身長など

について、調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

三浦龍司の進路は?

三浦龍司選手の進路については早いかもしれませんが、実業団に入るのではないかと思われます。

順天堂大学卒業後は、有力な実業団から声がかかることが予想されます。

もちろん、今後の活躍次第ではありますが、三浦龍司選手の実力であれば、多数声がかかるのではないでしょうか?

過去、箱根駅伝で活躍された選手は実業団でも競技を継続する選手が多いです。

ちなみに、過去に箱根駅伝で活躍されてマラソンの強豪選手の進路は、コニカミノルタや九電工、旭化成などが有名です。

そして、順天堂大陸上部での来年の卒業生の進路先は、マツダ、小森コーポレーション、愛知製鋼、大塚製薬等となっています。

今後の活躍次第ですので、将来が楽しみですね!

スポンサーリンク

三浦龍司の出身中学や高校は?

三浦龍司選手の出身中学は、島根県浜田市の浜田市立浜田東中学校出身です。

三浦龍司選手の出身高校は、京都の洛南高校です。

洛南高校は、進学校であるだけでなく、スポーツの強豪校で全国トップクラスの高校です。

洛南高校の陸上部はインターハイ男子総合優勝史上最多8回を誇る名門校で陸上部だけではなく、バレーボール部、バスケットボール部、体操部も全国トップクラスの強豪校です。

三浦龍司選手は洛南高校から声をかけられて、入学し陸上部に入部しました。

洛南高校に入学した当初は2024年のパリ・オリンピックを目指すつもりだっといいます。

しかし、力を付けていく三浦龍司選手に洛南高校の奥村隆太郎監督から、

「消極的にならず、東京五輪に出る気持ちでやりなさい。学生のうちに五輪代表、日本代表を目指しなさい。」と言われたそうです。

学生ではなく、日本のトップを見据えると、強い選手に共通する意識が自然と培われたそうです。

高校生なのに意識が高いですよね!

その後は男子3000メートル障害で、日本歴代2位の8分19秒37を記録し、対象期間外であるものの、東京五輪の参加標準記録(8分22秒00)を上回り、東京五輪のも現実的な目標となりました。

それ以外にも、高校総体近畿大会決勝男子3000メートル障害で、30年ぶりの高校記録更新となる8分39秒49を記録したり、日本学生対抗選手権男子3000メートル障害は、2位に20秒以上の大差をつけ優勝を果たしました。

高校生ながら数々の記録を打ち立てました。

高校生のうちから、日本のトップを見据え、確実に成長し結果を出していく姿は素晴らしいですよね!

スポンサーリンク

三浦龍司の身長は?wikiプロフィールを紹介!

三浦龍司選手の身長は165cmだそうです。

テレビ画面でみると、もっと背が高く見えそうですよね!

三浦龍司選手のプロフィールを紹介します!

三浦龍司のプロフィール

・名前:三浦 龍司(みうら りゅうじ)

・出身地:島根県浜田市

・生年月日:2001年生まれ

・職業:順天堂大学 スポーツ健康科学部

・身長:165cm

・体重:52kg

スポンサーリンク

ネット上の声

ネット上では、三浦龍司選手の活躍に「すごい!」という声で話題となっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『三浦龍司の進路は?中学や高校や身長などwikiプロフィールを紹介!』 と題して、三浦龍司選手の今後の進路や出身の中学校や高校、身長などのwikiプロフィールについて調査してみました!

三浦龍司選手はまだ1年生ですが、スーパールーキーとして期待されています。

東京五輪も目標としている三浦龍司選手。

箱根駅伝だけでなく、今後活躍することに間違いないでしょう!

今後の活躍を期待していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

【50%OFF+超豪華おまけ!】【牛丼の具】 新牛めしの具(プレミアム仕様)30食セット【牛丼の具】 グルメ 1個当たりたっぷり135g冷凍食品 冷凍 おかず セット 冷食 お惣菜

スポンサーリンク