入江大生の弟は入江大樹?出身中学や高校 wikiについても調査!

スポンサーリンク

明治大学の入江大生投手が、横浜DeNAベイスターズにドラフト1位に指名されました!

栃木の作新学院時代は打者として活躍していましたが、明治大学では投手として成長しました。

今回のドラフト会議では投手として指名されました。

そんな入江大生投手ですが、弟がいるのは本当でしょうか?

入江大生投手と仙台育英高校で今回楽天にドラフト5位に指名された入江大樹選手と兄弟なのでは?と噂になっています。

本当なのでしょうか?

今回は「入江大生の弟は入江大樹?出身中学や高校 wikiについても調査!」と題して、

・入江大生投手の弟は入江大樹選手?

・入江大生投手の兄弟や家族は?

・入江大生投手の中学や高校は?

・入江大生投手のwikiプロフィール

について、調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

入江大生の弟は入江大樹?兄弟や家族は?

入江大生投手の弟は仙台育英高校の入江大樹選手という噂がありますが、兄弟ではありません。

入江大生投手には弟がいますが、現在は栃木の高校生です。

ちなみに、入江大樹選手は大阪出身です。

入江大生投手には2人弟がいますが、野球をやっているという情報はわかりませんが、地元栃木の高校生だそうです。

家族についての情報を調べましたが、詳しい情報はありませんでした。

情報が入り次第、追記していきたいと思います!

スポンサーリンク

入江大生の出身中学や高校は?

入江大生投手の出身中学は、栃木県日光市立の今市中学校出身です。

中学時代は、「宇都宮ボーイズ」というチームに所属していました。

入江大生投手は中学時代から活躍されており、栃木の強豪校・作新学院高校へ進学しました。

入江大生投手は作新学院高校時代は、打者として活躍し、3年連続の夏の甲子園優勝を果たしました。

当時の作新学院の同級生には、現西武ライオンズで活躍する今井達也選手と一緒でした。

4年前のドラフト会議では、今井達也選手に「いつか同じ舞台で野球ができたら」と声をかけてもらい、一緒にプロで戦えることを夢見ていたそうです。

作新学院高校の3年時には主に「4番・一塁」として3試合連続本塁打を放つ活躍をみせました。

U18高校の日本代表にも内野手として選出され、チームのアジア大会制覇のメンバーとしても貢献しました。

入江大樹は作新学院高校時代までは打者でしたが、明治大学に入学後、投手へと変更し力をつけました。

明治大1年生の春から投手としてベンチ入りし、3年生の春にはリリーフとして6試合に登板し、見事リーグ優勝に貢献しました。

高校時代に打者としても活躍していて、大学時代から投手に変更して活躍を見せるのは、スゴイですよね!

スポンサーリンク

入江投手のwikiプロフィール

入江投手のwikiプロフィールを紹介します。

名前:入江 大生(イリエ タイセイ)

生年月日:1998年8月26日

身長:187cm

体重:84k

高校:作新学院高校

大学:明治大学 政治経済学部

投打 右投げ・右打ち

球速:最速153キロ

入江大生投手は187cmの長身で、150キロ超えの高速球を武器としています。

前述の通り、作新学院高校時代は3回甲子園出場し、4番打者として活躍していました。

明治大学では、150キロ超えの球速で多くの奪三振を記録し、先発、リリーフと幅広く活躍しました。

大学の通算成績は、29試合を投げ、2勝6敗。79奪三振で防御率2.73の成績となっています。

打者でも投手でも活躍し、今後が楽しみですよね!

スポンサーリンク

ネット上の声

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「入江大生の弟は入江大樹?出身中学や高校についても調査!」と題して、入江大生投手の兄弟についてや、出身中学や高校やwkiプロフィールについても調べてみました!

入江大生投手は、高校時代は打者として甲子園出場で優勝を果たし、明治大学では投手として活躍しました。

まさに大谷選手のような二刀流で、期待できますね。

作新学院高校時代のチームメイトだった今井投手との対戦も近いうち見ることができるかもしれませんね!

今後、入江大生投手は横浜DeNAベイスターズでの活躍を楽しみに応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク