喜早駿介の中学は?順天堂の兄や父親・wikiプロフィールを調査!

スポンサーリンク

2021年1月2日、3日の箱根駅伝も近づいてきましたが、今年は東海大学のルーキー・喜早駿介(きそう しゅんすけ)選手に注目が集まっています。

仙台育英高校時代には、中央大学の吉居大和選手と二大ルーキーといわれてきました。

期待の新人の喜早駿介選手ですが、中学や家族についても気になるところです。

喜早駿介選手のお兄さんは順天堂大学の選手という噂もあります。

今回は「喜早駿介の中学は?順天堂の兄や父親・wikiプロフィールを調査!」と題して、

・喜早駿介の中学は?

・喜早駿介の兄は順天堂?

・喜早駿介の父親は?

・喜早駿介のwikiプロフィール

について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

喜早駿介の中学は?

宮城県仙台市の喜早駿介選手の中学校は仙台市立高砂中学校です。

喜早駿介選手は小学校時代は、リトルリーグ東新ヤンキーズで野球をしていたそうです。

中学1年生の時に1500mの新人戦に出場し、見事8位入賞したのがきっかけで陸上をはじめることを決意し、中学校2年生の時に本格的に陸上を始めました。

その後陸上を始めてからは、「全国中学駅伝」では7位に入賞、そして、「宮城県ロードレース3000m」では見事優勝と素晴らしい成績を残しました。

もともとは野球選手だった喜早駿介選手ですが、やはり陸上の素質があったのですね。

中学卒業後は、野球も陸上でも有名な仙台育英高校に進学しました。

スポンサーリンク

喜早駿介の兄は順天堂?

喜早駿介選手にはお兄さんがいます。

お兄さんは、喜早太一さんです。

お兄さんも元陸上選手で今は順天堂大学に進学しています。

現在、お兄さんの喜早駿介さんは順天堂大学で陸上部のマネージャーとして活躍されています。

喜早駿介さんにとって、お兄さんの存在はメンタル面でも体調面でも支えになりますよね!

スポンサーリンク

喜早駿介の父親は?マスクの会社を経営?

喜早駿介選手の父親も元陸上選手で、喜早貴大さんです。

父親の喜早貴大さんは仙台育英高校の卒業生で、陸上選手でした。

高校3年生の時には、国体1500メートルで4位に入賞し、順天堂大に進学して箱根駅伝を目指しましたが、故障してしまい断念したそうです。

父親の喜早貴大さんは、現在は仙台にある株式会社ヘルム喜早という会社を経営されています。

喜早貴大さんの経営する会社では、布製マスクの製造をはじめたことでニュースになっています。

もともとは、イベントの看板やバナー制作の会社ですが、コロナの影響で中止が相次いでしまい3月からイベント関連の売上がゼロになったことから、「布製マスクの制作」を始められたそうです。

喜早貴大さんは息子の喜早駿介選手に「おごることなく謙虚な気持ちで、競技者としてのレベルを上げてほしい。人としての成長も期待しています。」と語っています。

喜早駿介選手も、仙台育英高校のOBであるお父さんの存在が心強いでしょう!

お父さんもお兄さんも仙台育英高校OBそして、陸上の先輩として頼もしい存在ですね!

喜早貴大選手のwikiプロフィール

喜早貴大選手のwikiプロフィールについて見ていきたいと思います。

本名:喜早 駿介(きそう しゅんすけ)

生年月日:2002年1月11日 (18歳)

出身:宮城県仙台市宮城野区

身長:163㎝

体重:48㎏

血液型:A型

中学:仙台市立高砂中学校

高校:仙台育英学園高等学校

大学:東海大学体育学部競技スポーツ学科

趣味:アニメ・ドラマ、映画鑑賞

自己ベスト:5000m 14分17秒87

喜早駿介選手は現在、東海大学体育学部競技スポーツ学科に所属しています。

喜早駿介選手は「成功の道に失敗はつきもの」が座右の銘だそうです。

順調そうに進んできた喜早駿介選手ですが、数々の困難を乗り越えてきたのでしょう。

ちなみに、喜早駿介選手の好きな食べ物はカレーライスだそうです。

カレーライスを食べて、今後も活躍してもらいたいものですね!

スポンサーリンク

喜早駿介の高校時代の実績は?

喜早駿介選手の高校時代の実績をみていきたいと思います。

・2017年 全国高校駅伝 7区4位

・2018年 伊那駅伝 1区17位

・2018年 日体大長距離競技会5000m 7位

・2018年 チャレンジミートゥinくまがや3000m 4位

・2018年 宮城県高校総体1500m 3位

・2018年 東北地区高校総体5000m 7位

・2018年 プレミアムゲームスin酒田5000m 6位

・2019年 宮城県高校総体 5000m 1位

・2019年 東北地区高校総体5000m 1位

・2019年 日体大長距離競技大会5000m 5位

・2019年全国高校駅伝 1区6位

仙台育英高校では吉居大和選手と同級生でした。

高校3年生の時に出場した全国高校駅伝では、同級生の吉居大和選手と一緒に大活躍し、仙台育英高校の優勝に大きく貢献しました。

今後も大学に進学し箱根駅伝で2人が活躍する姿を見るのが楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「喜早駿介の中学は?順天堂の兄や父親・wikiプロフィールを調査!」と題して、東海大の喜早駿介選手の中学や、お兄さんやお父さんについて、そして、wikiプロフィールについて調べてみました!

喜早駿介選手の憧れは大迫傑選手だそうです。

今後、箱根駅伝などで活躍が期待されます。

喜早駿介選手は「成功の道に失敗はつきもの」が座右の銘だそうですが、数々の困難を乗り越えて、成功して活躍してくれるでしょう!

全日本大学駅伝や箱根駅伝など、今後の活躍を期待していきたいと思います! 

スポンサーリンク

スポンサーリンク