MIKIKO(振付師)の辞任理由は佐々木宏!突発性難聴になるほどストレスに!

スポンサーリンク

この記事では「MIKIKO(振付師)の辞任理由は佐々木宏!ストレスで突発性難聴に!」についてお届けしていきたいと思います!

佐々木宏氏が渡辺直美さんに対する差別発言をしていたこと問題視され辞任となりましたが、東京五輪の開会式演出チームのMIKIKO先生を辞任に追いやり排除していたという衝撃的な事実が明らかになりました。

振付師のMIKIKO先生は、佐々木宏氏の圧力によって辞任に追い込まれ、なんと「突発性難聴」になっていたといわれています。

これが本当なのか気になりますよね。

そこで今回は、「MIKIKO(振付師)の辞任理由は佐々木宏!突発性難聴になるほどストレスに!」と題して、真相を調べていきたいと思います。

今回まとめた内容はこちら!

MIKIKO(振付師)の辞任理由は佐々木宏!

MIKIKO(振付師)はストレスで突発性難聴に!

それでは早速、本題にいってみましょう!

関連記事:佐々木宏のLINE内容がヤバすぎる!驚愕のLINE画像とTwitterまとめ!

関連記事:佐々木宏の謝罪文全文まとめ!内容が長すぎてヤバすぎる!後任は誰かも調査!

スポンサーリンク

MIKIKO(振付師)の辞任理由は佐々木宏!

MIKIKO先生が東京五輪の開閉式の演出チームを辞任した理由は、名言はされていませんが、佐々木宏氏の圧力によるものだといわれています。

佐々木氏は当初、開閉会式の演出チーム内でパラリンピックの演出統括を務めていたが、組織委は新型コロナウイルスの感染拡大による大会簡素化を理由に、昨年12月、狂言師の野村萬斎さんに代わり、佐々木氏を総合統括に就任させた。これにともない萬斎さんらの演出チームは解散。MIKIKO氏の辞任については公表されていなかった。  武藤事務総長はMIKIKOさんが辞意を表明していたことを明かした上で「慰留はした。お考えを公表するのはプライバシーに関わる。我々は申し上げる立場にない。MIKIKOさんからお話するのが筋。辞意を伝えられた際、理由は述べられたが、引き続きやっていく上で、納得されない何かがあるという趣旨だったと思う」と、話すに止めた。

(引用元:デイリー

MIKIKO先生は2020年11月9日に辞任届を提出しました。

MIKIKO先生は2019年6月3日に演出チームの3人目の責任者として、五輪開閉式演出の「執行責任者」として起用されました。

そして1ヶ月半後の7月23日にはOCのコーツ副会長への開幕一年前プレゼンをする事が決定し、不眠不休で企画案づくりをし、通常2年かかるところを2ヶ月ほどで完成させました。

しかし、MIKIKOさんの右腕として支えていた電通の菅野薫さんが部下へのパワハラ騒動で懲戒処分を受けてしまうのです。

そして菅野薫さんはパワハラ騒動で演出チームをやめることになりました。そして、菅野薫さんの代わりにメンバーにに佐々木宏氏が加わった後、MIKIKO先生へ圧力がかかるようになりました。

2020年3月5日に、現在話題となっている「オリンピッグ」といった差別発言を佐々木宏氏がおこないましたが、MIKIKO先生が初めに佐々木宏氏の提案に意見を述べたようでした。

その後、MIKIKO先生の演出案をIOCが気に入ったにもかかわらず、佐々木宏氏が「自分一人で式典をイチから決めたい」と言い出したそうです。

佐々木宏氏はMIKIKO先生の演出をパクってプレゼンをしましたが、MIKIKO先生の新しい案が不評となり、森喜朗元会長から注意を受けて、MIKIKO先生や椎名林檎さんが辞任となったそうなのです。

直接的に佐々木宏氏が排除したわけではないのですが、佐々木宏氏がMIKIKO先生に圧力をかけて排除したことは間違いないようですね。

MIKIKO(振付師)はストレスで突発性難聴に!

MIKIKO先生は一人で思いつめ、ストレスで突発性難聴に診断されていたようです。

MIKIKO先生は電通に不信感を抱いていましたが、これまで一緒に頑張ってきた500人ものチームメンバーのことを思い1人で思い悩んでいました。

MIKIKO先生自身も辞任を考えていましたが、一緒に頑張ってきたチームメンバーのことを思うと辞任できなかったようです。

一人で思いつめていたようですね。

「当時のMIKIKO氏はそれまで協力し合っていたのに、連絡がなくなった電通スタッフの掌(てのひら)返しにも不信感を募らせていた。MIKIKOチームの総勢約五百人はプロジェクトに加わったまま放置され、次の仕事を入れられない。
彼女は辞任を考えつつも、『今辞めたら、スタッフやキャストに申し訳が立たない』と苦悩を深めていきましたあまりのストレスから体調も崩し、突発性難聴と診断されてしまいます」(MIKIKO氏のスタッフ)
 
 

MIKIKO(振付師)が文春に内部告発!?

佐々木宏氏の渡辺直美さんに対する差別発言をしたLINE内容を内部告発したのは、MIKIKO先生ではないかという声もでています。

佐々木宏氏のLINE内容については

佐々木宏のLINE内容がヤバすぎる!驚愕のLINE画像とTwitterまとめ!

をご覧ください。

佐々木宏氏が「オリンピッグ」と差別発言をしたLINEグループの中にはMIKIKO先生も加入していました。

MIKIKO先生が内部告発した可能性は、あるかもしれませんね。

しかし、「間違っていることを正しく伝える」ということは大切なことだと思いますし、内部告発したのは勇気ある行動だと思います。
 
なにより、MIKIKO先生は精神的にも苦痛を強いられたと思うので、佐々木宏氏はしっかりと反省してもらいたいですよね。
 

ネット上の声

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「MIKIKO(振付師)の辞任理由は佐々木宏!突発性難聴になるほどストレスに!」と題して、MIKIKO先生の辞任理由について調べてみました。

MIKIKO先生を辞任に追い込んだのは佐々木宏氏の圧力からだったようですね。

さらにMIKIKO先生は精神的なプレッシャーから、突発性難聴になるほどだったそうです。
500人ものメンバーを抱えるプレッシャーと、500人のメンバーを放置されたこと、MIKIKO先生にとっては本当に辛かったと思います。
 
数々の事実が明るみに出ていますが、もし本当だとしたら、佐々木宏氏は反省してもらいたいものですよね。
 
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク