竹俣紅の棋士引退理由はなぜ?性格悪そうとの噂も!真相を調査!

竹俣紅のプロフィール

6月30日発売の写真週刊誌「フラッシュ」でお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさん(35)と元女流棋士でタレントの竹俣紅さん(22)が誕生日デートが

報じられました。

竹俣紅は高校生のころから「かわいすぎる女流棋士」として大人気でした。現在は早稲田大学政治経済学部4年生でタレントとして活躍しています。

カズレーザーさんはレギュラー番組を多数抱え、同志社大学卒で博識高くクイズ番組でも活躍されています。6月下旬に、東京・六本木ヒルズなどで白昼堂々デートしていたことが報じられていました。

さらに、カズレーザーさんは普段も全身真っ赤な服装ですが、この日のデートの全身真っ赤な服装で目立た格好でした。

本日30日火曜レギュラーのフジテレビ系「とくダネ!」では、「バレないと思った。一緒にご飯食べたりとか、水族館に行って遊んで、それだけ。」と語っています。

バレないと思ったと言ってもバレますよね。。。カズレーザー

カズレーザーさんは、かねてからテレビ番組で「口説かれたい有名人」として、竹俣紅さんを挙げていました。27日に竹俣紅さんにプレゼントを買ってあげていたというので、それだけ親密なのでしょうか。

そんな話題となっている、竹俣紅さんについて調査していきたいと思います!

竹俣紅のプロフィール

竹俣紅のプロフィール

名前;竹俣 紅(たけまた・べに)

生年月日;1988年6月27日

元将棋女流棋士

現在;タレント(ワタナベエンターテインメント所属)

竹俣紅さんは、東京都港区出身。渋谷教育学園渋谷中学・高等学校を卒業後、早稲田大学政治経済学部4年生に在学中です。中学高校、そして大学ともに高学歴ですね。

竹俣紅さんは2008年、小学4年制のときに、日本将棋連盟主催の第一回駒姫名人戦で優勝しました。

2010年、第5回白瀧あゆみ杯争奪戦に出場し、熊倉紫野女流初段と鈴木環那女流初段を破って決勝戦に進出した。さらに、第32期女流王将戦の予選にアマチュア代表で出場し、北尾まどか女流初段、山口恵梨子女流初段に連勝して、アマチュアの小学生として史上初めて女流タイトル戦の本戦に進みました。

本戦1回戦は中村真梨花女流二段に92手で敗退しました。

その後、2002年7月、中学2年生の時に、研修会C2で通算9勝3敗の成績を挙げてC1に昇級し、女流棋士3級の資格を得て女流棋士の資格を申請しまいsた。

2012年10月1日付けで女流2級でプロ入りが内定しました。

その後、2015年に女流1級に昇級。2016年4月1日付けで女流初段に昇段しています。

竹俣紅のプロフィール

2016年度、高校3年生となり平日に学校を休めなくなったため、2016年から2017年3月までの1年間、対局を休場しました。

その後、「2018年度末日での退会届」を連盟に提出・受理され、2019年3月31日をもって日本将棋連盟を退会して、現役を引退しました。

一方で2016年4月1日よりワタナベエンターテインメントに所属となりました。平日に学校を休めないため、対局を休場。その一方でワタナベエンターテインメントに所属というのは矛盾しているような気もしますが。。。。本人は、タレント業がやりたかったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

竹俣紅の棋士引退理由はなぜ?フジテレビアナウンサーに内定!

竹俣紅さんは2019年3月に棋士を引退しています。

なぜ、棋士を引退してしまったのでしょうか?

理由のひとつに、収入が低いとの噂があります。

女流棋士は相当厳しい世界のようです。

女流棋士戦の最高賞金はマイナビ女子オープンの500万円。これは優勝した時です。

将棋界の最高賞金は竜王戦の3200万円。竜王戦は女流棋士が4人出場可能とされていますが、女性棋士は棋士とのレベルの差があり優勝することは不可能に近いといわれています。

レベルとしても男性棋士に対する女性棋士の勝率は2割前後で、なかなか勝つことは難しいようです。

勝つことが難しければ、収入も得られず厳しい世界ですよね。年収も100万円に届かない人がほとんどだそうです。

竹俣紅さんの成績は28勝35敗と女流棋士としてはまずまずの成績だったようですが、収入は少なかったのかもしれません。

それよりも、タレント業のほうが興味があったのかもしれませんね。

現在、早稲田大学政治経済学部4年の竹俣紅さんですが、来年、フジテレビアナウンサーに就職が内定しているようです。大学生の現在でもテレビで活躍されていますが、

来年からはアナウンサーとしてテレビで見れるのは楽しみですね!

スポンサードリンク

竹俣紅・性格悪そうとの噂も

竹俣紅さんですが、「性格悪そう」との噂も出ています。

 

「性格悪そう」との噂や「性格良さそう」と両方の噂があるようです。

出演している『東大王』などを見ていると、負けず嫌いな印象から性格悪そうとみえてしまうのかもしれませんね。

将棋という勝負の世界にいたので、負けず嫌いなのは当然のことでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回、カズレーザーさんとのデート写真が話題となった竹俣紅さん。カズレーザーさんの真っ赤な服装で隠している雰囲気がないことで話題となっていますが、

竹俣紅さんは来年から、フジテレビアナウンサーとしての活躍が楽しみですね!

スポンサードリンク

スポンサーリンク