草刈健太郎は結婚してる?妹や家族などプロフィールについて調査!

スポンサーリンク

9月27日(日)のフジテレビ系『ザ・ノンフィクション』に草刈健太郎さんが出演します。

草刈健太郎さんは大阪のカンサイ建装工業株式会社の社長ですが、『職親プロジェクト』といい自分の会社に、刑務所や少年院から出てきた人物の身元を引き受け、仕事と住居を提供し「親代わり」をする活動をしています。

妹を殺害され失った悔しさから『職親プロジェクト』の活動をおこなう草刈健太郎さんには感銘を受けますが、そんな草刈健太郎さんは結婚されているのでしょうか?

気になりますよね?

今回は、『草刈健太郎は結婚してる?妹や家族などプロフィールについて調査!と題して、草刈健太郎さんが結婚のかや草刈健太郎さんの亡くなられた妹さんやご家族、そしてプロフィールについて調べて行きたいと思います!

スポンサーリンク

草刈健太郎は結婚している?

草刈健太郎さんは結婚しているのでしょうか?

どうやら結婚はされていないかと思われます。

草刈健太郎さんは現在、3つの会社を経営しています。

さらに、刑務所や少年院から出てきた人の身元を引き受け、仕事と住居を提供する『職親プロジェクト』の活動もされているだけでなく、OMOIYARIプロジェクトを立ち上げ、代表理事として被災地支援や発展途上国支援などと幅広く、精力的に活動されています。

3つの会社を経営し、さらに様々な活動をおこなっている草刈健太郎さんですが、結婚しているか調べたところ、奥様の情報はありませんでした。

草刈健太郎さんが出演されている映像などを見たところ、左手薬指には指輪はありませんでした。

そして、草刈健太郎さんが親代わりとなった少年たちに、草刈健太郎さんのお母さんが家庭料理をふるまうこともあるそうですが、もし奥様がいらっしゃったとしたら、奥様がふるまわれるのかな?と思うので、結婚されてないのかな〜と思います。

会社の経営者だけでなく様々な活動をされており、なおかつイケメン方なので、結婚されてそうだとは思うのですが、時間がないのかもしれませんね!

そして、更生していく少年たちを親代わりのようにしているため、少年たちが本当の家族のような存在なのかと思います。

スポンサーリンク

草刈健太郎の妹の事件は?

草刈健太郎さんが『職親プロジェクト』という活動をおこなっているの15年前に米国で殺害され亡くなった妹さんの存在です。

2005年に妹の福子さんは当時25歳で夫に殺害され亡くなりました。

福子さんは脚本家を目指して、米国・ロサンゼルスで留学をしていました。

   (出典;https://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2019/11/1114.html)

妹の福子さんはアメリカ人の夫に殺されてしまし、一時期は犯人をどう殺してやろうとばかり考えていたといいます。

しかし、考え続ける中で犯罪者を減らさなければと考えて、再犯防止に注目しました。

少年院、刑務所出所者に仕事と住む場所や親のような存在を与えて再犯防止を目指していく『職親プロジェクト』に尽力することに決めました。

妹の福子さんは、当時25歳。元夫は最長で終身刑が確定し、刑務所に収監されました。

当時の事件から14年が経過し仮釈放を認めるかどうかの審議が行われましたが、元夫は更生しているとは言えないと判断し、仮釈放は行われませんでした。

妹を殺害され、被害者側であるにもかかわらず、加害者側の更生支援をおこなうというのは、複雑な心境だと思います。

しかし、草刈健太郎さんは罪を犯した人間を実際に自分の会社に雇い、住む場所を与え、本当の親のような存在で接するというのは、二度と妹のようになってほしくないという強い思いからされているのかと思います。

被害者側の立場だと、悲しくて悔しい気持ちでいっぱいになると思いますが、草刈健太郎さんは悔しい気持ちを更生の方向にエネルギーを注いでいく姿は並々ならぬ思いから生まれているのではないかと思います。

草刈健太郎さんの家は、大阪で80年以上も続く建設業の会社を経営しており、草刈健太郎さんはその3代目の社長です。

更生していく少年たちを自分の家でお母さんが食事をふるまったりしているそうですので、現在はご実家かもしくはご実家の近くに住んでいるのでしょう。

スポンサーリンク

草刈健太郎の家族構成やプロフィール・経歴は?

草刈健太郎さんは1973年生まれで現在、47歳。

大阪府岸和田市出身です。

近畿大学を卒業後、大手ゼネコンに就職されました。

大手ゼネコンを就職後、お祖父さんの代から続く『日之出塗装工業株式会社』の代表取締役として就任しました。

現在は、『日之出塗装工業株式会社』、『カンサイ建装工業株式会社』、『オープンブックマネジメント株式会社』の3つの会社を経営しています。

3つの会社だけではなく、前述で述べた『職親プロジェクト』、被災者支援や発展途上国支援をおこなつOMOIYARIプロジェクトの理事を務められれて活動をおこなっています。

草刈健太郎さんのご実家は大阪で80年以上続く建設業の会社を経営されていて、草刈健太郎さんはその3代目として代表取締役として就任しています。

草刈健太郎さんのお父さんは2代目でしたが、草刈健太郎さんのお父さんは株式投資でなんと65億円もの資産を築いたものの、バブル崩壊で株価下落とともに資産はなくなってしまいました。

2003年に草刈健太郎さんが3代目を引き継ぎましたが、引き継いだ時には、なんと15億円 もの負債を抱えていたそうです。

草刈健太郎さんは、2代目のお父さんをみて株やギャンブルなどを絶対にやらないと思い、堅実な経営に徹し、10年間で負債を完済しました。

現在は、刑務所や少年院から出てきた人間の身元を引き受け、自分の会社で雇用もおこない様々な活動をおこなっていますが、草刈健太郎さんのもつ3つのの会社の売上は40億円以上だといいます。

経営者としても素晴らしい方だと思います。

さらに、草刈健太郎さんは、ご自身の著書『お前の親になったる』を書かれ出版されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【お前の親になったる】の本が、、、 皆様のお陰で小学館から増刷する事になりました。【誠に有難うございます】 また、職親プロジェクトを立ち上げる時から尽力頂いた、山下元法務大臣から有難い推薦文を頂きました。 (中山泰秀さんのお陰です) F Bの友達が、本屋さんに買いに行って頂き写真を送ってくれました。 ある書店はオウム死刑囚の本の真ん中に、またはイトマン事件の許永中の横置かれていました。 複雑な気分である…😔 しかし、この周りの二つ読んでみたい‼️ 全国の書店で販売されますが、(Amazon お前の親になったる)で検索して頂き購入してくれたら幸いです‼️

草刈 健太郎(@kentarokusakari)がシェアした投稿 –

 

元々は、お好み焼き屋チェーンで有名な「千房」の中井政嗣社長から「受刑者の就労支援を手伝ってくれないか」と電話をもらい、『職親プロジェクト』をはじめたそうです。

妹の福子さんを殺害された草刈健太郎さんとしては、「加害者の支援をするなんて、はじめは本当は嫌でしたね。」と語っています。

しかし、加害者を減らすことが被害者を減らすことにつながるのだと気づき、『これは妹から課された私の使命だ』と思うようになったといいます。

プロジェクトに参加した受刑者の再犯を犯す率は減るといいます。

「再犯を犯す可能性が高い人たちばかりなので、辞める確率も高い」といいますが、「そういう人たちを更生させることが原因を追求することになり、未来のためになると信じています。」と草刈健太郎さんは語っています。

草刈健太郎さんは経営者としても優秀ですが、考え方も前向きな方ですね。

考え方に感銘を受けますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『草刈健太郎は結婚してる?妹や家族などプロフィールについて調査!』と題して、草刈健太郎さんは結婚しているか?や、妹さんやご家族、経歴やプロフィールについて調べてみました!

草刈健太郎さんは、被害者の立場でもあるにもかかわらず、加害者を更生させる支援を精力的に活動をされている姿に感銘を受けました。

妹さんやご家族思いの方で経営者としても優秀な方で結婚されていてもおかしくないかと思いますが、今は、更生していく少年たちを本当の子どものように、そして本当の家族のような存在なのかもしれません。

経営者としても、人間的にも素晴らしい方なので今後の活躍も見守っていきたい思います。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク