朱徳平(しゅ・とくへい)の妻や家族は?経歴やプロフィールについて!

スポンサーリンク

TBS系「情熱大陸」に朱徳平(しゅ・とくへい)さんが出演します。

朱徳平さんは中華料理屋の「兆徳」の店主です。「兆徳」は創業25年の老舗の中華料理屋で昼も夜も行列のできる人気店で有名です。

朱徳平さんはもともとは中国でエリートでしたが、30年前に結婚して来日して25年中華料理屋を営んでいます。

朱徳平さんの奥様は日本人の中国人のハーフだそうですが、朱徳平さんのご家族や経歴が気になりますよね?

今回は、『朱徳平(しゅ・とくへい)の妻や家族は?経歴やプロフィールについて!』と題して、朱徳平さんの奥様や家族、経歴、プロフィールについてしらべていきたいと思います!

スポンサーリンク

朱徳平(しゅ・とくへい)の妻や家族は?

朱徳平さんの奥様のお母さんは日本人です。つまり、朱徳平さんの奥様は日本人と中国人のハーフだったことをきっかけに、30年前に来日しました。

朱徳平さんのお父さんは中国で軍人だったそうです。

ご家族についてお子さんがいるかは情報がありませんでしたが、いてもおかしくはなさそうですね。

朱徳平さんは日本に30年以上住んでいるので、お子さんたちも日本で生まれ育ったと思われます。

スポンサーリンク

朱徳平(しゅ・とくへい)の経歴やプロフィールについて

朱徳平(しゅ・とくへい)のプロフィール

名前:朱徳平(しゅ・とくへい)

生年月日;1963年生まれ

出身;中国・河南省出身

朱徳平さんは30年前に奥様と結婚して来日しました。

朱徳平さんは中国に居たときから料理人だったと思われますが、そうではありません。

意外にも朱徳平さんは30年前に来日してからはじめて、料理を覚えました。

朱徳平さんは、来日する前、中国では河南省の役所で財務課長を務める国のエリートでした。

料理とは全くの無縁だったどうです。

朱徳平さんは結婚して来日後に、生活費を稼ぐために中華料理店でアルバイトをはじめ、料理をイチから覚えました。

朱徳平さんは、「うちの中華は中国の味ではなく、日本の味なんです。」と言っています。

しかし、25年もお店を続けられて、なおかつ昼も夜も行列の絶えない人気の中華料理店『兆徳」の秘密はなぜなのでしょうか?

朱徳平さんは、素材にものすごくこだわっていて、餃子にいれるキャベツは産地を変えたり、より良い素材のものを選んでいるそうです。

芸能人も足繁く通う「兆徳」ですが、一度来た客の顔は覚えて好みのメニューも忘れないそうです。

朱徳平さんのホスピタリティが、人気の秘密なのでしょう。

そんな朱徳平さんを支える妻の奥様もきっと素敵な人なのでしょう。

エリートの役人を捨てて、異国での料理人になるには、それなりの覚悟と信念があったのでしょうね!

朱徳平さんの信念をぜひ見習いたいものです!

スポンサーリンク

朱徳平(しゅ・とくへい)のお店『兆徳』の場所はどこ?

そんな朱徳平さんのお店『兆徳』の場所が気になりますよね!

住所は、東京都 文京区 向丘 1-10-5にあります。

東京メトロ南北線「本駒込」駅1番出口から徒歩2分

都営三田線 「白山」駅 A3出口から徒歩4分

都バス「向丘二丁目」「白山下」から徒歩2分のところにあります。

落語家の古今亭志ん朝さんや俳優の高橋一生さんも足繁く通うお店として有名です。

食べログの評価も3.7と駒込の中華料理店ランキングで1位を獲得しています。

「兆徳」は餃子と玉子チャーハンが人気です!

お客さんの中では25年間通い続けるお客さんもいるようです。

いつも行列だそうですが、行列を並んででも食べたいというほど美味しいと評判です。

ぜひ、行ってみたいですよね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『朱徳平(しゅ・とくへい)の妻や家族は?経歴やプロフィールについて!』 と題して、朱徳平(しゅ・とくへい)さんの奥さん(妻)や家族、経歴やプロフィールについて、調べてみました!

朱徳平さんのお店「兆徳」は行列が絶えない人気中華料理店ですが、お店を切り盛りする朱徳平さんのホスピタリティは本当に素晴らしいですね。

そしてその朱徳平さんを支える奥様も素敵だと思います。

口コミでも人気と評判の「兆徳」美味しそうですよね!

機会があったら、ぜひ行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク