紅白歌合戦2020の観覧募集や結果発表はいつ?倍率について調査!

スポンサーリンク

NHKは、2020年は無観客開催となることを正式に発表しました。

残念ながら、今年2020年の観覧募集は無さそうです。

今年の年末に開催される「第71回紅白歌合戦2020」が観覧募集を行う可能性が高いことがわかりました!

コロナの影響で無観客での実施の予定でしたが、NHKは観客を入れての開催の準備を進めているようです。

「紅白歌合戦2020」の観覧募集や結果発表はいつでしょうか?気になりますよね!そして、倍率も気になります。

今回は、「紅白歌合戦2020の観覧募集や結果発表はいつ?倍率について調査!」と題して、

・紅白歌合戦2020の観覧募集や結果発表はいつ?

・紅白歌合戦2020の応募方法は?

・紅白歌合戦2020の倍率

について、調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

紅白歌合戦2020の観覧募集や結果発表はいつ?

まず最初に結論から述べると、「第71回紅白歌合戦2020」の観覧募集や結果発表については、まだ詳しくは発表されていません。

しかし、観覧募集は遅くとも、11月中結果発表については12月中旬には行われると予想されます。

例年だと10月中旬に観覧募集をおこない、結果発表は12月上旬〜中旬におこなっています。

昨年2019年の例を以下にまとめました。

・観覧募集期間:10月4日〜10月18日必着

・当選発表:12月上旬〜中旬に当選者に入場整理券を順次発送

・入場料:無料(1枚の当選で2名観覧可能) 

・開催場所:12月31日・東京都渋谷区NHKホール

昨年2019年は、10月4日〜10月18日に観覧募集期間としていました。

当落発表は、12月上旬〜中旬頃で、当選者に入場整理券を順次発送していました。

今年はコロナで無観客での実施を発表されていましたので、観覧募集をおこなっておりません。

今年も観覧募集を行うとすると、遅くとも11月中には、観覧募集をおこなわないと時間的にも難しいでしょう。

結果発表についても、遅くとも12月中旬には発表されないといけません。

これについては、NHKがどう発表するかを待つしかなさそうですが、いずれにしても高倍率になることが予想されます。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2020の応募方法は?

紅白歌合戦の応募方法は例年、「往復はがき」郵送のみでの応募受付となっています。

「第71回紅白歌合戦2020」の応募方法については、どうなるでしょうか。

昨年2019年の応募方法について、以下に紹介していきたいと思います。

・応募方法:官製往復はがきの指定フォーマットで郵送応募。

・当選した場合は、当選1通につき2名まで無料で観覧が可能

・当日、申込者の本人確認を実施。

・1歳以上の子どもから入場整理券が必要

・官製往復はがき以外での申込み、記入の不備、NHKに直接持ち込むなど郵送以外の申し込み、締め切り日の翌日以降NHKに届いた申込み、紙やシール等の貼り付けや修正液での使用は全て無効となります。

昨年までの郵送でのお応募は制限がなく、1人で何枚も応募してもOKでした。

なので、1人で何十枚も応募することが可能でした。

今年も往復はがきでの抽選となるのでしょうか?

もし、今年観客募集となると、郵送だと集計に時間がかかる可能性もあります。

インターネットでの申し込みも考えられるかもしれません。

応募についての情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

紅白歌合戦2020の倍率について調査!

今年「第71回紅白歌合戦2020」の倍率について、見ていきたいと思います。

昨年2019年は、なんと1,003倍でした!

・応募総数:1,230,944枚

・当選枚数:1,227枚

ちなみに、2018年は、815倍でした。

・応募総数:1,085,171枚

・当選枚数:1,331枚

毎年、「紅白歌合戦」の応募は枚数の制限がありません。

1人何枚でも応募できるため、高倍率になってしまうのですね。

今年2020年はまだ発表されていませんが、コロナの影響で席数も半分以下になるのではと思われます。

昨年の当選枚数が1,227枚だとすると、半分の600枚程度になるかもしれませんね!

そうだとすると、もうかなりの高倍率になることが予想されます。

もう本当に当たったら奇跡ですよね!

スポンサーリンク

まとめ

「紅白歌合戦2020の観覧募集や結果発表はいつ?倍率について調査!」と題して、紅白歌合戦2020の観覧募集や結果発表について調査してみました!

今年はコロナで無観客開催と発表されており、観覧募集があるかは明確にはされていません。

嵐が今年で活動休止を発表していますので、嵐のラスト紅白を楽しみにしているファンも多くいると思います。

いずれにせよ、高倍率が予想されますので早めの準備が必要だと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク